PS4向けUSBハブおすすめ10選【2020年最新】|パスパワータイプからスタンド型まで

PS4向けUSBハブ

PS4にはUSBが2つしかないので、それ以上の周辺機器を接続するにはUSBハブが必要。

USBハブには様々な種類がありますが、商品によってはPS4向きでなかったり、動作が安定しないことも。

そこで今回は、PS4で使えるUSBの選び方について解説します。USBハブの価格目安や、おすすめ商品10選もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

この記事のみどころ
  • PS4用USBハブの価格目安を紹介
  • PS4用USBハブの選び方を解説
  • おすすめのPS4用ハブ10選を紹介

高性能スティック型PC

USBハブとは?

USBハブとは、USBポートを増設するための機器。一つのUSBポートに差し、複数のポートに枝分かれさせる、タコ足コンセントのような役割です。

PS4にはUSBポートが2つしかないので、ヘッドセット、キーボード、マウス、記録媒体などUSBで接続する機器が3つ以上ある場合には、USBハブが必要になります。

通常のPC用のUSBハブと、PS4用USBハブに大きな違いはありませんが、周辺機器の電源を取るためにセルフパワータイプの商品がおすすめ

また、PS4が対応している仕様である、USB3.0タイプのUSBハブを選ぶ必要があります。

PS4向けUSBハブの価格帯

PS4向けUSBハブの価格を表にまとめました。

価格帯特徴
1,000円以下〜4系統・パスパワー
1,000〜2,000円〜4系統・パスパワー/セルフパワー
2,000〜3,000円〜10系統・パスパワー/セルフパワー
3,000〜5,000円〜10系統・USB PD対応・パスパワー/セルフパワー
5,000円以上10系統〜・USB PD対応・セルフパワー

USBハブは、あまり高額な商品ではありません。

価格帯が高くなると、ポート数が増え、セルフパワーでも使えたり、USB PDというUSB経由で本体に電源を供給する機能も搭載されるといった機能が増えてきます。

中心的な価格帯は1,000〜3,000円ほどで、セルフパワーかつ10系統程度の、PS4用として充分なUSBハブが購入できます。

予算別に選ぶ場合の目安をまとめると・・・

CHECK
  • 1,000円以下:接続したい機器が少なめな人
  • 1,000〜2,000円:セルフパワーなくてもいい(仕様機器の電力消費量が大きくない)人
  • 2,000〜3,000円:セルフパワーのUSBハブが欲しい人
  • 3,000〜5,000円:接続したい機器がたくさんある人
  • 5,000円以上:PS4用以外にもUSBハブを使う人
パスパワーかつ、あまりたくさんポートが必要ないなら、1,000円以下でも充分なUSBハブが購入できます。

周辺機器に電源を供給するため、セルフパワーのUSBがいい場合は3,000円〜が予算になります。5,000円以上のUSBハブはPS4にはオーバースペックなので、他の用途にも使いたい方向けです。

PS4向けUSBハブの選び方

PS4向けUSBハブの選び方を解説します。

  • データ転送速度で選ぶ
  • ポート数で選ぶ
  • 電源タイプで選ぶ
  • PS4専用の一体型ハブも

データ転送速度で選ぶ

デジタル グラフィックアート

現在主流になっているUSBのインターフェースには、「USB2.0」「USB3.0」の2種類があります。中には3.1、3.2といったさらに新し種類もありますが、バージョンが新しいほどデータの転送速度が早いです。

遅延を少なくしたり、データをサクサク保存するには、転送速度の早いUSBハブを選ぶのがおすすめです。

PS4はUSB3.0がおすすめ

PS4は、「USB3.0」に対応しています。そのため、PS4用のUSBハブはUSB3.0のものを選びましょう。

見分け方は、コネクタ部分に青い端子が付いていることです。他のインターフェースのUSBハブを使う場合には、USB3.0との互換性があることを確認してください。

ポート数で選ぶ

ポート数の多いUSBハブ

USBハブのポート数は、2系統から10系統以上まで様々。

ポート数が多くなるほど価格帯が上がり、サイズも大きくなります。今PS4に接続したい機器の数と、将来的に使いたくなる機器の数も考えて、ある程度余裕のあるポート数を選びましょう。

個別スイッチがあると便利

USBハブには、ワンタッチで接続/解除を切り替えられる個別スイッチが付いている商品もあります。
複数のゲームをプレイする方で、種類によって使いたい周辺機器が異なる場合は、個別スイッチが付いていると便利です。

電源タイプで選ぶ

USBハブの電源タイプは、PS4を通じて電源を取る「パスパワータイプ」と、USBハブを直接電源につなぐ「セルフパワータイプ」の2種類があります。

バスパワータイプ

パスパワータイプのUSBハブ

パスパワータイプのUSBハブは、PS4に繋ぐだけで使える手軽さが魅力。価格も、セルフパワーの商品に比べて安いものが多いです。

しかし、接続する周辺機器の電力使用量が大きい場合は、電源の供給が間に合わず動作が不安定になる可能性があります。

セルフパワー

セルフパワーのUSBハブ

セルフパワータイプは、ACアダプターでコンセントから電源を取るタイプです。安定して電源を供給できるので、周辺機器をたくさん繋いでも電力不足になりません

ただし、コンセントの側で使わなければいけないという制約があり、価格もパスパワータイプより高めです。

PS4専用の一体型ハブも

PS4 SLIM用 一体型4ポート

PS4専用の一体型ハブとは、ケーブルで本体とUSBハブを繋ぐのではなく、PS4本体にUSBハブをはめ込むイメージで付ける商品です。

ケーブルがないので見た目がスッキリするのが、一体型ハブのメリット。USBハブを完全にPS4専用にするなら、おすすめの商品です。

PS4向けUSBハブのおすすめメーカー

PS4向けUSBハブのおすすめメーカーを解説します。

  • BUFFALO(バッファロー)
  • Anker(アンカー)
  • Elecom(エレコム)
  • atollla

BUFFALO(バッファロー)

buffalo_logo

BUFFALOは、愛知に本社を置く日本のPC周辺機器メーカー。

40年以上の歴史を持つ老舗企業で、その中で培った高い技術力が特徴です。USBハブも、スリムな見た目でデータの転送速度も早い、高性能な商品が多くなっています。

日本製で、信頼感のあるUSBハブをお探しの方におすすめです。

Anker(アンカー)

anker ロゴ

Ankerは、中国の深圳市に本拠地を置くメーカーです。

主にAmazonなどのインターネット通販を通じてアメリカ・日本・イギリス・ドイツといった国々にPCや周辺機器を販売しています。
AnkerのUSBハブの特徴は、高クオリティかつ価格が手頃なこと。

製造は中国ですが、日本法人の「アンカー・ジャパン」もありサポートも充実しているので、コスパ重視でUSBハブを選びたい方におすすめです。

Elecom(エレコム)

ELECOM ロゴ

Elecomは、大阪に本社がある日本のPC周辺機器メーカー。

エレコムのUSBハブは、ポート数、パスパワー/セルフパワー、個別スイッチの有無など、バラエティが豊富なのがポイント。カラーやデザインも、シンプルなものからイラスト入りのものまで様々です。

幅広いラインナップから、自分にぴったりのUSBハブを選びたい方におすすめです。

atolla

atolla ロゴ

atollaは、中国のPC周辺機器メーカー。

USBハブが商品の中心で、変換アダプターやカードリーダーなども販売しています。atollaのUSBハブは、とにかく価格が安いのがポイント。ほとんどの商品が1,000円以下で、個別スイッチやセルフパワー方式のUSBハブも1,000〜2,000円台で購入できます。

とにかく安さ重視でUSBハブを選びたい方におすすめです。

PS4向けUSBハブのおすすめ10選

BUFFALO USBハブ PS4対応

BUFFALO USBハブ PS4対応

出典:Amazon

価格:1,180円

  • PS4動作確認済み
  • 持ち運びやすいスリムデザイン
  • ケーブル直付タイプ

BUFFALO USBハブ PS4対応は、まずPS4で動作確認がされているという安心感が魅力。ポート数は4つと少なめですが、複数のゲームをしない方には十分な数です。

ケーブルも短めなのでコンパクトにまとめることができ、さらに直付タイプなのでケーブル紛失の心配もありません。PS4用として十分な機能性を持っていて、価格も1,000円台で購入しやすく、さらに日本製という信頼感もポイント

誰もが無難に使いやすい、コスパのいい商品です。

BUFFALO USBハブ PS4対応の詳細情報

PS4の動作確認
電源タイプバスパワー
USBポート数4
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ9.6cm
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Anker USB3.0 ウルトラスリム

Anker USB3.0 ウルトラスリム

出典:Amazon

価格:1,399円

  • ロングセラー人気商品
  • 30gのコンパクト設計
  • 高耐久性

Anker USB3.0 ウルトラスリムは、2015年の発売以来、定番人気となっているロングセラー商品。余計な機能がないシンプルさと手頃な価格、日本製品という信頼性が人気の理由と考えられます。

ケーブルに負担がかからないよう工夫された形状と、強化設計・耐熱端子を採用しているので、高い耐久性も魅力。PS4での動作確認はされていませんが、レビューには「PS4でも使えた」という声が複数あります。

手頃で長く使えるUSBハブをお探しの方におすすめです。

Anker USB3.0 ウルトラスリムの詳細情報

PS4の動作確認未済
電源タイプバスパワー
USBポート数4
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ21cm
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

エレコム USB3.0 4ポート

エレコム USB3.0 4ポート

出典:Amazon

価格:1,473円

  • 薄型でコンパクト
  • 角のない安全設計
  • USB2.0、1.1にも互換

エレコム USB3.0 4ポートは、薄型でスリムな設計の4ポートUSBハブ。厚さ0.9cm、重さ28gで、全ての角を面取りした安全設計なので、持ち運びにも便利です。

PS4での動作確認はされていませんが、レビューでは「PS4でも使用可能」との声あり。USB3.0対応ですが、USB2.0、1.1にも互換性があるので、幅広い機器で使用することができます。

コンパクトで汎用性の高いUSBハブが欲しい方におすすめです。

エレコム USB3.0 4ポートの詳細情報

PS4の動作確認未済
電源タイプバスパワー
USBポート数4
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ15cm
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

atolla USB3.0ハブ

atolla USB3.0ハブ

出典:Amazon

価格:3,699円

  • USB7ポート+充電ポート1つ付き
  • セルフパワー/バスパワー切り替え可能
  • 個別スイッチ付き

atolla USB3.0ハブは、機能性の高さが魅力のUSBハブ。USBポートが7つと充電ポートが1つ付いていて、多彩な機器を接続しつつ、充電も行うことができます。セルフパワー/バスパワーの切り替えも可能なので、大掛かりな周辺機器を使っても電力不足の心配がありません。

さらに、個別スイッチも付いているので、プレイするゲームによって使う周辺機器を切り替え可能。PS4での動作確認はされていませんが、レビューでは「PS4でも安定して使用できた」という声があります。

色々な周辺機器を切り替えながら使いたい方におすすめです。

atolla USB3.0ハブの詳細情報

PS4の動作確認未済
電源タイプセルフパワー/バスパワー
USBポート数7+充電1
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ1m
個別スイッチあり

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Arondon USBハブ 3.0 4ポート

Arondon USBハブ 3.0 4ポート

出典:Amazon

価格:1,098円

  • コスパがいい
  • 必要十分な機能
  • 24時間サポートサービス付き

Arondon USBハブ 3.0 4ポートは、同等の機能のUSBハブよりも数百円安く購入できる、コスパの良さが魅力。4ポート、USB3.0対応と、PS4でライトな使い方をするなら十分な性能を備えていて、6ヶ月保証・24時間サポートサービス付きなので安心です。

PS4での動作確認は未済ですが、レビューには「問題なく使用できる」という声があります。あまり知名度の高いメーカーではありませんが、USBハブは、ポート数などの条件が同じであれば、価格やメーカーによってそこまで性能に大きな差が出るわけではありません。

メーカー名にはこだわらず、とにかく安くUSBハブを手に入れたい方におすすめです。

Arondon USBハブ 3.0 4ポートの詳細情報

PS4の動作確認未済
電源タイプバスパワー
USBポート数4
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ30cm
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >

ORICO USB3.0 ハブ 4ポート

ORICO USB3.0 ハブ 4ポート

出典:Amazon

価格:1,289円

  • 自立するトライアングル設計
  • スマホスタンド機能付き
  • ケーブル取り外し可能

ORICO USB3.0 ハブ 4ポートは、自立するトライアングル型のデザインが珍しい商品。USBの差込口がやや上を向いているので、抜き差しがしやすいです。

また、スマホやタブレットのスタンドとしての機能もあり、PS4でゲームをしながらスマホの通知も確認できるなど、何かと便利です。また、ケーブルは1mの長さがあるので置き場所を選ばず、取り外しも可能なので使わないときはコンパクトにしまっておけます。

USBハブに、プラスアルファの機能を求める方におすすめです。

ORICO USB3.0 ハブ 4ポートの詳細情報

PS4の動作確認
電源タイプバスパワー
USBポート数4
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ1m
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

RSHTECH USBハブ 7ポート

RSHTECH USBハブ 7ポート

出典:Amazon

価格:2,599円

  • PS4動作確認済
  • 個別スイッチ・LEDインジケータ付き
  • 丈夫なアルミ製

RSHTECH USBハブ 7ポートは、PS4で動作確認済の7ポート付きUSBハブ。丈夫なアルミ製で安定感のあるデザインなので、机の上に置いて使いやすいです。個別スイッチとLEDインジケータ付きで、どのポートを使っているか一目で分かるのもポイント。

また、ハードディスクは頻繁にオンオフを繰り返すと消耗してしまうので、使わないポートは休ませておくことで、周辺機器の寿命を伸ばせるというメリットもあります。

PS4に、幅広い周辺機器を接続して使いたい方におすすめです。

RSHTECH USBハブ 7ポートの詳細情報

PS4の動作確認
電源タイプバスパワー
USBポート数7
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ1m

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

SOWTECH USBハブ USB3.0

SOWTECH USBハブ USB3.0

出典:Amazon

価格:4,699円

  • 10ポート搭載
  • 防塵カバー付き
  • スマートチップ搭載

SOWTECH USBハブ USB3.0は、10ポート搭載で幅広い周辺機器を接続できるUSBハブ。個別スイッチはありませんが、電源スイッチは付いているので、使わないときは接続したままでも機器を休ませておけます。

防塵カバー付きで、使わない端子を塞いでおけるので、ホコリなどの影響で壊れにくいのもポイント。さらに、独自のスマートチップが過電流・過電圧・過充電・高温等から機器を守ってくれることも特徴です。

たくさんの周辺機器を使い、さらに機器を故障から守りたい方におすすめです。

SOWTECH USBハブ USB3.0の詳細情報

PS4の動作確認未済
電源タイプセルフパワー
USBポート数10
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ1m
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

BYEASY USB3.0 ウルトラスリム

BYEASY USB3.0 ウルトラスリム

出典:Amazon

価格:1,380円

  • 幅広い機器に対応
  • ウルトラスリム設計
  • 高い耐久性

BYEASY USB3.0 ウルトラスリムは、PS4で動作確認済。他にも、PS3やWindows、Mac、Linuxでも動作確認がされているので、幅広い機器で使用できます。また、厚さ0.89cmのウルトラスリム設計で、どこでも使えて持ち運びにも便利なのも魅力。

さらに、ケーブルには柔軟性と強度があり、端子も耐熱設計なので、壊れにくくて長く使えるのもポイントです。

価格も手頃なので、安さ・壊れにくさ・汎用性に注目してUSBハブを選びたい方におすすめです。

BYEASY USB3.0 ウルトラスリムの詳細情報

PS4の動作確認
電源タイプバスパワー
USBポート数4
データ転送速度USB3.0
ケーブルの長さ25cm
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

PS4 SLIM用 一体型4ポート

PS4 SLIM用 一体型4ポート

出典:Amazon

価格:1,250円

  • ケーブル無しでスッキリ取り付けられる
  • 純正品のような質感
  • USB2.0/3.0に対応

PS4 SLIM用 一体型4ポートは、PS4 SLIMに直接はめ込んで使えるUSBハブです。ケーブルが外に出ず、スッキリ取り付けられるのが最大の魅力。純正品ではありませんが、材質がPS4 SLIMの質感にかなり近いので、見た目の違和感もありません。

ポートは合計4つで、USB3.0対応が一つ、USB2.0が3つなので、どちらの端子の周辺機器も接続できます。

ただし、一部「SSDやキーボードと相性が悪く、動作不良になる」というレビューもあるので、自己責任で購入しましょう。

PS4 SLIM用 一体型4ポートの詳細情報

PS4の動作確認
電源タイプバスパワー
USBポート数4
データ転送速度USB2.0/3.0
ケーブルの長さなし
個別スイッチなし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

PS4向けUSBハブの比較一覧表

No12345678910
商品画像BUFFALO USBハブ PS4対応Anker USB3.0 ウルトラスリムエレコム USB3.0 4ポートatolla USB3.0ハブArondon USBハブ 3.0 4ポートORICO USB3.0 ハブ 4ポートRSHTECH USBハブ 7ポートSOWTECH USBハブ USB3.0BYEASY USB3.0 ウルトラスリムPS4 SLIM用 一体型4ポート
商品名BUFFALO USBハブ
PS4対応
Anker USB3.0
ウルトラスリム
エレコム
USB3.0 4ポート
atolla USB3.0ハブArondon USBハブ
3.0 4ポート
ORICO USB3.0 ハブ
4ポート
RSHTECH USBハブ
7ポート
SOWTECH USBハブ
USB3.0
BYEASY USB3.0
ウルトラスリム
PS4 SLIM用 一体型
4ポート
メーカーBUFFALO(バッファロー)Anker(アンカー)Elecom(エレコム)atolllaArondonORICORSHTECHSOWTECHBYEASYPS4 SLIM
特徴PS4動作確認済み
スリムデザイン
ロングセラー商品
高耐久性
安全設計 USB2.0
1.1互換
セルフパワー/パスパワー
切替可能
個別スイッチ付き
コスパがいい
必要十分な機能
スマホスタンド機能付き
ケーブル取り外し可能
個別スイッチ付き
高い耐久性
10ポート搭載
機器を保護する機能付き
コンパクト設計
高い耐久性
PS4 SLIM一体型
USB2.0/3.0対応
PS4の動作確認未済未済未済未済未済
電源タイプパスパワーパスパワーパスパワーセルフパワー/パスパワーパスパワーパスパワーパスパワーセルフパワーパスパワーパスパワー
USBポート数4447+充電14471044
データ転送速度USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB2.0/3.0
ケーブルの長さ9.6cm21cm15cm1m30cm1m1m1m25cmなし
個別スイッチなしなしなしありなしなしありなしなしなし
商品リンクAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

PS4向けUSBハブの売れ筋ランキング

ご参考までに、PS4向けUSBハブの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング >
楽天市場売れ筋ランキング >

収納にも便利なPS4向けUSBハブも

PS4専用の縦置きスタンド

縦置きスタンド引用:Amazon「PECHAM ps4両用縦置きスタンド

PS4やコントローラーをスッキリ収納するために、専用の「縦置きスタンド」という商品が販売されています。PS4は、横置きするとかさばりますが、薄いので縦置きすると大幅にスペースを節約できます。

縦置きスタンドには、純粋にスタンド機能のみの商品もありますが、側面にUSBポートがついていてUSBハブの役割を果たすものも。収納とUSBハブが一度に手に入って一石二鳥なので、PS4を綺麗に収納したい方におすすめです。

コントローラー充電機能付き

スタンドタイプのUSBハブには、さらにコントローラー充電機能付きの商品も。PS4と周辺機器をまとめて収納しつつ、充電までできるのでかなり便利です。

価格も、通常のUSBハブと比べて特別高額というわけではないので、PS4専用のUSBハブを購入するならこういった付加機能に注目してみましょう。

まとめ

PS4用のUSBハブは、PS4で動作さえすれば一般的なUSBハブと大きな違いはありません。1,000円以下の商品も多く、あまり機能性にこだわらなければPS4用として十分使えます。

商品タイプは幅広く、中にはPS4に特化した、スタンド機能やコントローラー充電機能がついた商品もあるので、よく吟味して選びましょう。

今回ご紹介したおすすめ商品の中から、自分にぴったりの一台を見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です