【2020年最新】ハンコンスタンドおすすめ10選|本格的から収納可能なものまで

ハンコンスタンド おすすめ10選

自宅などの室内でのレーシングゲームに大活躍するのがハンコンスタンド。

ハンコンをしっかりと固定してくれるので運転もしやすく、チェアつきのものなら本物さながらのリアルな感覚を味わうことができます。普段からレーシングゲームをしているという人にはぜひおすすめしたいアイテムです。

今回はそんなハンコンスタンドの特徴からおすすめメーカーなどをまとめて紹介していきます。

まだ購入していないという人も、すでに買い替えを検討しているという人も、詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

この記事のみどころ
  • ハンコンスタンドって?
  • どんなメリットがあるの?
  • おすすめメーカー10選

ハンコンスタンドとは?

ハンコンスタンドを知っていますか?レーシングのゲームなどを頻繁にしているという人にはおなじみのアイテムです。

ハンコンスタンドは、簡単に言ってしまえばレースなどの対決をするレーシングゲームの際に役立つアイテムです。ゲームに使用するハンコンを固定するために、必要なアイテムとして需要があります。

とはいっても、ハンコンスタンドにはさまざまな種類があります。コンパクトに折り畳めるものから、変わった形状のものまで幅広いです。手持ちのいすなどと組み合わせて、カスタマイズしている人も多く、自分のプレイスタイルに合わせて調節することができます。

よりゲームを楽しくするものとして大切なアイテムがハンコンスタンドです。需要も多くあることから、たくさんの選択肢から選ぶことが出来ます

また、本当に車を動かしているかのような感覚を覚えることができるのも大きな魅力です。自作で作っている人もいるようですが、メーカーから多くの商品も発売されています。今回はハンコンスタンドを比較しながら紹介していきます。

ハンコンスタンドの価格帯

ハンコンスタンドの価格を表にまとめました。

価格帯特徴
5万円以上本格的でプロのような使い心地
4万円台上級者向けの機能が搭載
3万円台コンパクト収納も可能
2万円台安くても必要最低限の機能が搭載
1万円台軽めで初心者にもおすすめ4K・薄型モデル

ハンコンスタンドは、高くて7万円以上のものから、安くて1万円台のものがあり、幅広い価格帯です。差はありますが、その値段によって使いやすさや機能が変わるので、しっかりと値段と機能を調べることが大切です。

予算別に選ぶ場合の目安をまとめると・・・

CHECK
  • 5万円以上:慣れている人向け
  • 4万円台:上級者向けで高機能
  • 3万円台:折り畳みの出来る便利なものが多い
  • 2万円台:初心者上級者問わず使いやすい
  • 1万円台:最低限の機能で良いという人向け
価格によって差はありますが、最安値のものでも問題なく使うことができます。価格が上がるにつれて付属の部品が増えたり、より頑丈になるのでプロや上級者におすすめです。安いものは最低限の機能があり使いやすいので初心者にもおすすめです。

ハンコンスタンドのメリット

ハンコンスタンドのメリットを解説します。

  • リアルな雰囲気に没入できる
  • 正確な操作ができる

リアルな雰囲気に没入できる

ハンコンスタンドを使う上での最大のメリットは、よりリアルな感覚でレーシングができるという点です。ハンドルだけでなく、ブレーキなどの感覚も掴むことができます。

また、ゲームによっては振動があるものなどもあるので、本当に運転しているかのような気分になれます。スタンドで固定していることで、自由に動かせる部分も増えるのでとてもゲームプレイが楽しくなります。

正確な操作ができる

通常自宅でゲームをプレイする際は、コントローラーと画面で行いますが、ハンコンスタンドとハンコンがあることによってより正確な運転ができます。

固定されていない手持ちのコントローラーだとなかなか感覚を掴みづらいですが、ハンコンスタンドで固定していれば運転もしやすいです。最初は難しいかもしれませんが、正しい操作ができるのでメリットだと言えるでしょう。

ハンコンスタンドの選び方

ハンコンスタンドの選び方を解説します。

  • 自前のハンコンに取り付けられるものを選ぶ
  • サイズで選ぶ
  • 椅子のありなしで選ぶ
  • シートの位置を調整できるものを選ぶ
  • フットパネルが調整できるものを選ぶ
  • シフトレバー付きハンコンにはギアシフター有を選ぶ

自前のハンコンに取り付けられるものを選ぶ

ハンコンは、メーカーやアイテムごとにサイズが違うので、購入する際は十分な注意が必要です。

普段使っているハンコンに対応しているサイズではないと、せっかく購入したのに使えない、取り付けられないということになってしまいます。それを防ぐためにも、事前に自分のハンコンとハンコンスタンドのサイズを確認しておきましょう。

サイズで選ぶ

ハンコンスタンドのサイズはさまざまなので、なんとなくで選んでしまってはいざ届いた時に部屋に置けないなんてことも。

特にハンコンスタンドは基本的にサイズが大きいので、おき場所を確保しておく必要があります。部屋の広さやスペースを確認したうえで、ハンコンスタンドを選ぶようにしましょう。決して安い買い物ではないので、悔いのないようにすることが大切です。

折り畳みタイプなら場所をとらない

折り畳みタイプのハンコンスタンドなら、収納や置き場所に困ることもないのでとても便利です。

実際のプレイにはなにも変化はありませんが、使わないときの置き場所に困るという人も多いでしょう。そういった場合に折りたためることで、スペースを有意義に使うことができます。

椅子のありなしで選ぶ

ハンコンスタンドには、椅子が付属しているものと付属していないものの2種類があります。椅子ありのメリットとしては、値段は少し上がりますがよりリアルなレーシングを体験することができるという点です。

一方、椅子なしは椅子ありに比べ安く、スペースを最小限にできる点がメリットです。折り畳みが出来るものなどもあるので、椅子の形状やスペースによっても変わります。

高さをこまめに調整したい方はチェアタイプ

ゲームごとに椅子の高さを変えたり、頻繁に高さ調節をしたいという人には、チェアタイプがおすすめです。というのも、チェアタイプのハンコンスタンドは自分の好きな位置に調節ができるので、よりリアルにゲームを楽しむことができます。

部屋に圧迫感を出したくない人は座椅子タイプ

座椅子タイプのハンコンスタンドは、部屋に収まりやすくコンパクトに収納できるものも多いので、部屋に圧迫感を出したくないという人におすすめです。好きな位置に調節はできますが、高さは変えられないので注意が必要です。

シートの位置を調整できるものを選ぶ

これは、椅子ありのハンコンスタンドを選ぶ際に大切なポイントとなっています。シートの位置を定めることは、レーシングゲームのプレイにおいてとても重要です。

そのため、ハンコンスタンドを選ぶ時にはシートの位置が調節できるものを選びましょう。自分の好きなちょうどよい位置でプレイすることで、より快適にプレイができます。

フットパネルが調整できるものを選ぶ

フットパネルがついている場合は、位置が調整できるハンコンスタンドを選ぶことが大切です。位置というのは主に角度のことで、自分がプレイしやすい角度にフットパネルを配置することで、スムーズに運転ができます。

ある程度の価格のものであれば調整可能ですが、安いものになると位置が動かせないものもあるので注意が必要です。

シフトレバー付きハンコンにはギアシフター有を選ぶ

これは比較的本格的なタイプのハンコンスタンドについていることが多いですが、シフトレバーがついているハンコンの場合は、ギアシフターがついているものを選ぶようにしましょう。

このギアシフターというのは、簡単に言えばシフトレバーの置き場所です。もしシフトレバー付きのハンコンスタンドを検討しているという場合は、この点に着目して選ぶことをおすすめします。操作性も上がるので、より快適にゲームをすることができます。

ハンコンスタンドのおすすめメーカー

ハンコンスタンドのおすすめメーカーを解説します。

  • Milestone
  • ロッソモデロ
  • コスティック

Milestone

 

 

東京に本社をおいているマイルストーンは、主に法人や個人向けの商品を展開しています。ゲームに必要なデバイスやパソコンなどを販売しており、その実績からハンコンスタンドの制作まで行っています。

マイルストーンのハンコンスタンドは、利用者の声を反映した使いやすいものが多く、その質の良さからハンコンスタンドでは有名なメーカーです。使いやすいハンコンスタンドを求める人におすすめです。

ロッソモデロ

ロッソモデロ ロゴ

ロッソモデロは、主に車についているマフラーを作っているメーカーです。ハンコンスタンドの需要に伴い、今までマフラーに注いできた知識や技術を駆使して、ハンコンスタンドの制作をしています。

とにかく形状や加工にこだわっているので、申し分のないデザイン性が魅力です。さまざまなハンコンスタンドが発売されているので、比較してみると面白いです。本格的なハンコンスタンドを求める人におすすめです。

コスティック

コスティック ロゴ

コスティックは奈良県に会社をおいていますが、ハンコンスタンド自体は中国製になっています。ハンコンスタンドを通販で検索すると必ず出てくる人気のメーカーで、評判も良いです。

オリジナル製品などを販売している会社ですが、車関係の製品が多いため、その経験からゲーム用のハンコンスタンドが作られました。気軽にハンコンスタンドを手に入れたいという人におすすめです。

ハンコンスタンドのおすすめ10選

Milestone Next Level Racing レーシングシート

Milestone Next Level Racing レーシングシート

出典:Amazon

価格:108,933円

  • プロ向け
  • アイテムが充実している
  • 高級感のあるデザイン

Milestone Next Level Racing レーシングシートは、値段が比較的高めですが、値段に劣らない機能の良さが魅力です。ハンコンスタンドだけでなく、頑丈なチェアなどの周辺アイテムも非常に充実しています。

国内の正規保証がついているので、なにかあった場合でもしっかりと対応してくれます。マットな質感のブラックで統一されたシンプルなデザインも魅力の一つです。プロや上級者におすすめです。

Milestone Next Level Racing レーシングシートの詳細情報

対応ハンコンThrustmaster、Logitech、Fanatecなど
椅子座椅子タイプ
シート位置調整
ギアシフター
サイズ98 x 57 x 59 cm
折りたたみ×
重量48㎏

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

ロッソモデロ GTD-RS

ロッソモデロ GTD-RS

出典:Amazon

価格:60,500円

  • チェア付きのハンコンスタンド
  • 赤黒のシンプルデザイン
  • 位置調節可能

ロッソモデロ GTD-RSは、チェア付きのハンコンスタンドです。赤と黒で統一されたデザインで、本物さながらのレーシングゲームを体験できます。

チェア、ハンコンスタンド共に位置が調節できるので、自分のベストな位置と姿勢でプレイすることができます。背中を包み込むようなデザインで、座りごこちも良くおすすめです。

ロッソモデロ GTD-RSの詳細情報

対応ハンコンT500RS、T300RS、G27、G29、ポルコン、CSR
椅子座椅子タイプ
シート位置調整
ギアシフター×
サイズ140㎝ x 66㎝ x 95㎝
折りたたみ×
重量不明

Amazonで詳細を見る >

コスティック STRASSE RCZ01

コスティック STRASSE RCZ01

出典:Amazon

価格:50,723円

  • スエード生地で高級感
  • 角度調節可能
  • コスパ抜群

コスティック STRASSE RCZ01は、座りごこちの良さや使いやすさを重視して作られたハンコンスタンドです。

チェアやフットペダルもついているので、値段を考えてもお手頃なハンコンスタンドです。黒の高級感漂うチェアは、スエード生地を使っていたりと、こだわりが詰まっています。

また、角度や位置も自由に調整できるので、自分の好きな位置でプレイしたいという人にもおすすめです。

コスティック STRASSE RCZ01の詳細情報

対応ハンコンT500RS、T500 T300RS、ロジクールなど
椅子チェアタイプ
シート位置調整
ギアシフター
サイズ125㎝ x 55㎝ x 53-68㎝
折りたたみ×
重量36㎏

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

DRS-1 Racing Chair

DRS-1 Racing Chair

出典:Amazon

価格:40,980円

  • 抜群の安定感
  • リーズナブル
  • チェア付き

DRS-1 Racing Chairは、その値段からは想像できない安定感を誇っています。通販サイトの評価も高く、おすすめのアイテムです。

体の大きい男性でも、しっかりと支えられるような頑丈な作りが特徴です。ハンコンスタンドの他に、チェアもついています。黒と赤のデザインで、レーシングカーのような色遣いが特徴です。

DRS-1 Racing Chairの詳細情報

対応ハンコン不明
椅子チェアタイプ
シート位置調整
ギアシフター
サイズ不明
折りたたみ×
重量不明

Amazonで詳細を見る >

MINNEER Racing Wheel Stand

MINNEER Racing Wheel Stand

出典:Amazon

価格:8,660円

  • 手頃な価格
  • 収納に便利
  • 角度調節可能

MINNEER Racing Wheel Standは、ハンコンスタンドのみで、チェアなどの付属品はありません。その分、一万円以下で購入できる手頃な価格が魅力です。

また、ハンドルやペダルの位置や角度を好きなように調節できます。そしてこのハンコンスタンドは折り畳みが可能なので、使わないときはコンパクトに収納できます。まずはスタンドのみで使ってみたいという初心者におすすめです。

MINNEER Racing Wheel Standの詳細情報

対応ハンコンLogitech G25、G27、G29、G920;ThrustMaster T300 RS & T500 RS、TX F458 など
椅子なし
シート位置調整
ギアシフター
サイズ20㎝ x 23㎝ x 26㎝
折りたたみ
重量11㎏

Amazonで詳細を見る >

VEVOR Racing Wheel Stand

VEVOR Racing Wheel Stand

出典:Amazon

価格:9,482円

  • 金属製で頑丈な作り
  • 初心者向け
  • 折り畳み可能

VEVOR Racing Wheel Standは、付属品はなくハンコンスタンドのみとなっています。スタンドは独自の金属を使って作られているので、耐久性があります

組み立ても非常に簡単なので、初心者でも簡単に扱うことができ、おすすめです。折り畳みもできるので、収納に困ることもなく、必要な時だけスペースを確保すればいいので便利です。

VEVOR Racing Wheel Standの詳細情報

対応ハンコンLogitech G25、G27、G29、G920;ThrustMaster T500 RS、など
椅子なし
シート位置調整
ギアシフター×
サイズ71㎝ x 10㎝ x 38㎝
折りたたみ
重量7㎏

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Dshot ギヤシフタードライビングシート

Dshot ギヤシフタードライビングシート

出典:Amazon

価格:31,999円

  • レザー素材
  • 前後に動くシート
  • リクライニング可能

Dshot ギヤシフタードライビングシートは、チェア付きのハンコンスタンドです。高級感のあるレザー素材を使用していて、まるで本物の車に乗っているかのようなリアルな感覚を味わうことができます。

シートは前後に動かすことができ、リクライニングの機能もついているので、とても使いやすく本物さながらのプレイが可能です。

Dshot ギヤシフタードライビングシートの詳細情報

対応ハンコンLogitech G25、G27、G29、G920;ThrustMaster T300RS、T500 RS、T3PAなど
椅子チェアタイプ
シート位置調整
ギアシフター
サイズ55㎝ x 20㎝ x 40㎝
折りたたみ
重量25㎏

Amazonで詳細を見る >

PLAYSEAT レーシングコックピット

PLAYSEAT レーシングコックピット

出典:Amazon

価格:29,800円

  • シンプルな作り
  • 折り畳み式
  • スペースをとらない

PLAYSEAT レーシングコックピットは、チェア付きのハンコンスタンドで、最低限の機能を兼ね備えたシンプルな作りになっています。

国内正規代理品なので安心して使うことができます。小さな部品で作られていて骨組みも細いので、折りたためばとてもコンパクトに収納できます。あまり場所をとりたくないという人にもおすすめです。

PLAYSEAT レーシングコックピットの詳細情報

対応ハンコン不明
椅子チェアタイプ
シート位置調整×
ギアシフター×
サイズ136㎝ x 54㎝ x 96㎝
折りたたみ
重量8.5㎏

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

VSHARKER レーシングホイールスタンド

VSHARKER レーシングホイールスタンド

出典:Amazon

価格:10,500円

  • リーズナブルな価格
  • 角度調節ができる
  • 折りたたんで収納

VSHARKER レーシングホイールスタンドはリーズナブルな価格と角度調節が出来る点が大きな魅力です。チェアなどのアイテムは付属していないので、ハンコンスタンドのみの価格となっています。

ペダルなどの角度調節が何段階に分けて可能なので、自分の好きな位置で行うことが出来ます。ゲームをより快適にプレイできるのでおすすめです。

VSHARKER レーシングホイールスタンドの詳細情報

対応ハンコンG25/G27 /G29/Driving Foce GT Racing Wheel Thrustmaster T500RS/T300RS/T150
椅子なし
シート位置調整
ギアシフター
サイズ58㎝ x 50㎝ x 60-81㎝
折りたたみ
重量12.4 ㎏

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

GRAPHT 武者震REVOLUTION GRT001BK

GRAPHT 武者震REVOLUTION GRT001BK

出典:Amazon

価格:21,000円

  • こだわりが詰まったハンコンスタンド
  • 日本製で安心
  • 収納に便利

GRAPHT 武者震REVOLUTION GRT001BKは、職人との共同制作で作られたこだわりの詰まったハンコンスタンドです。

日本製というところも安心できます。ハンコンスタンドのみなので、チェアなどは付属していませんが、耐久性もありおすすめです。折り畳みができスペースをとらないので日常に溶け込みやすいハンコンスタンドです。

GRAPHT 武者震REVOLUTION GRT001BKの詳細情報

対応ハンコンG29/Thrustmaster T500RS/T300RS/T150/T80
椅子なし
シート位置調整
ギアシフター×
サイズ80㎝ x 48㎝ x 68㎝
折りたたみ
重量14㎏

Amazonで詳細を見る >

ハンコンスタンドの比較一覧表

No12345678910
商品画像Milestone Next Level Racing レーシングシートロッソモデロ GTD-RSコスティック STRASSE RCZ01DRS-1 Racing ChairMINNEER Racing Wheel StandVEVOR Racing Wheel StandDshot ギヤシフタードライビングシートPLAYSEAT レーシングコックピットVSHARKER レーシングホイールスタンドGRAPHT 武者震REVOLUTION GRT001BK
商品名Milestone
Next Level Racing
レーシングシート
ロッソモデロ GTD-RSコスティック
STRASSE RCZ01
DRS-1
Racing Chair
MINNEER
Racing Wheel Stand
VEVOR
Racing Wheel Stand
Dshot
ギヤシフター
ドライビングシート
PLAYSEAT
レーシング
コックピット
VSHARKER
レーシングホイール
スタンド
GRAPHT 武者震
REVOLUTION GRT001BK
メーカーMilestoneロッソモデロコスティックDRS-1MINNEERVEVORDshotPLAYSEATVSHARKERGRAPHT
特徴プロ向け
アイテムが充実している
高級感のあるデザイン
チェア付きのハンコン
スタンド
赤黒のシンプルデザイン
位置調節可能
スエード生地で高級感
角度調節可能
コスパ抜群
抜群の安定感
リーズナブル
チェア付き
手頃な価格
収納に便利
角度調節可能
金属製で頑丈な作り
初心者向け
折り畳み可能
レザー素材
前後に動くシート
リクライニング可能
シンプルな作り
折り畳み式
スペースをとらない
リーズナブルな価格
角度調節ができる
折りたたんで収納
こだわりが詰まった
ハンコンスタンド
日本製で安心
収納に便利
対応ハンコンThrustmaster/Logitech/
Fanatecなど
T500RS/T300RS/G27/
G29/ポルコン/CSR
T500RS/T500 T300RS/
ロジクールなど
不明Logitech
G25/G27/G29/G920;
ThrustMaster T300
RS & T500 RS/TX F458 など
Logitech
G25/G27/G29/G920;
ThrustMaster T500
RSなど
Logitech G25、G27、G29、G920;
ThrustMaster T300RS、
T500 RS、T3PAなど
不明G25/G27 /G29/Driving Foce
GT Racing Wheel
Thrustmaster
T500RS/T300RS/T150
G29/Thrustmaster
T500RS/T300RS/
T150/T80
椅子座椅子タイプ座椅子タイプチェアタイプチェアタイプなしなしチェアタイプチェアタイプなしなし
シート位置調整×
ギアシフター××××
サイズ98 x 57 x 59 cm140㎝ x 66㎝ x 95㎝125㎝ x 55㎝ x 53-68㎝不明20㎝ x 23㎝ x 26㎝71㎝ x 10㎝ x 38㎝55㎝ x 20㎝ x 40㎝136㎝ x 54㎝ x 96㎝58㎝ x 50㎝ x 60-81㎝80㎝ x 48㎝ x 68㎝
折りたたみ××××
重量48㎏不明36㎏不明11㎏7㎏25㎏8.5㎏12.4 ㎏14㎏
商品リンクAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

自作ハンコンスタンドって?

自作ハンコンスタンドとは、さまざまな理由でハンコンスタンドを購入するのは気が重い、あまり必要ないという人が、自作で制作するハンコンスタンドのことです。

木材などとテーブルを組み合わせて作られることも多く、自分の好きなように作れるのもポイントです。便利なアイテムを組み合わせて自分だけのハンコンスタンドを作れる点が魅力のひとつでもあります。

また、販のハンコンスタンドは高くて手が出しづらい、場所をとるのでなかなか買えないという人におすすめです。まずはどのような感じなのかを試したいという初心者にもよいでしょう。

デザインも自分で決めることができるので、自由自在に一から背策出来るという点では楽しいアイデアです。

しかし、自作できるハンコンスタンドには耐久性などの面で心配だという人も多いです。ということで、ここからは自作ハンコンスタンドに向いているデスクをひとつ厳選して紹介します。

自作ハンコン向きデスク|山善 昇降式サイドテーブル

自作ハンコン向きデスク|山善 昇降式サイドテーブル

出典:Amazon

価格:4,304円

  • リーズナブルな価格
  • 天板の角度調節可能
  • 自由自在

山善 昇降式サイドテーブルは、コンパクトで軽量なので、ハンコンスタンドとして組み合わせるにはぴったりのテーブルです。

そして、天板の角度もたくさんの段階に調節可能なので、レーシングゲームをプレイする際も自分の好きな角度でできるのでやりやすいです。とにかくシンプルな作りなので、自由自在にカスタマイズできる点も良いでしょう。

山善 昇降式サイドテーブルの詳細情報

サイズ55㎝ x 46-51㎝ x 61-84㎝
折りたたみ
重量4㎏

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

まとめ

いかがでしたか?ハンコンスタンドはさまざまな種類があるので、自分の好きな角度や位置で調節出来たり、収納が便利なものを選ぶとおすすめです。

まずは比較して、一番合いそうなハンコンスタンドを選ぶことで後悔のない買い物ができるでしょう。

GTRACING ゲーミング座椅子 89-REDゲーミング座椅子おすすめ10選|マッサージ機能やリクライニング角度まで徹底比較! ゲーミングチェアおすすめ10選【2020年厳選】ゲーミングチェアおすすめ10選|イス選びで体の負担を軽減 おすすめゲーミングデスク10選【2020年厳選】ゲーミングデスクおすすめ10選|快適なゲームライフを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です