キーボードアームのおすすめ10選|デスク整理や姿勢改善に

サンワダイレクト キーボードスライダー

ゲームや仕事でモニターの前に座っている方が多い方にとって、姿勢の制御は大きな課題です。
姿勢が悪いまま作業をしていると、肩こりや頭痛、腰痛、ひいては骨の変形や肥満にも繋がってしまいます。

PC作業中の姿勢を改善する方法の一つが、キーボードアームを導入すること

今回は、キーボードアームを使うことで得られるメリットと、キーボードアームの選び方について解説します。

この記事のみどころ
  • キーボードアームのメリットを紹介
  • キーボードアームの選び方を解説
  • おすすめキーボードアーム10選を紹介

キーボードアームのメリット

キーボードアームのメリットを解説します。

  • キーボードの高さ・角度が調整できる
  • キーボードを収納できる
  • デスク上のコードをまとめられる
  • ワークスペースを広くする

キーボードの高さ・角度が調整できる

キーボードアームを使うメリットは、第一にキーボードの高さや角度を調節できること。
キーボードをデスクに直置きして使っていると、手の位置に角度が合わず身体が疲れたり、姿勢が悪くなってしまうことがあります。

目からモニターまでの理想的な距離は40cmと言われていますが、そのすぐ手前にキーボードを置くと、前のめりになってモニターに近づきがちになってしまうのです。

キーボードアームを使って、自分の体格や姿勢の癖に合わせて調整したり、適度に位置を変えながら使うことで、長時間作業でも疲れを軽減することができます。

キーボードを収納できる

キーボードアームに取り付けたキーボードは、使わない時はモニターの後ろや机の下に収納しておくことができます。

デスク周りがすっきりするほか、デスクで本やノートを広げやすくなり、勉強や仕事の効率がアップします。

デスク上のコードをまとめられる

有線のキーボードの場合、デスクの上を這うコードは何かと邪魔になりがちです。
キーボードアームに取り付ければ、コードをアームに沿わせて配線でき、デスクがコードでごちゃつきません。

マウスでコードを踏んでしまったり、誤って断線させてしまうなどのミスを防ぐことにも繋がります。

ワークスペースを広くする

キーボードアームを使えば、キーボードをデスク上に置く必要がなくなり、デスクを広く使って作業できます。

PC作業以外にデスクを使う場合はもちろん、紙の資料を見ながらキーボード入力したり、タブレットやペンタブをPCと同時に使う時には、特に便利に感じるでしょう。

キーボードアームの選び方

キーボードアームの選び方を解説します。

  • 設置する場所で選ぶ
  • 取り付け方法で選ぶ
  • 耐荷重で選ぶ
  • アームの可動範囲で選ぶ

設置する場所で選ぶ

まずは、キーボードを設置したい場所がデスク上かデスク下かによって、選ぶべきキーボードアームのタイプが異なります。

作業角度にこだわる|デスク上に設置する「アームタイプ」

アームタイプとは、デスクや壁に取り付けて使い、折りたたみ式のアームの先にキーボードを取り付ける商品のことです。
同時にモニターアームも兼ねる商品も多くなっています。

傾きや回転が自在なので、次で解説するトレイタイプより、キーボードの高さや角度を調節しやすいことが特徴。

多くの場合、キーボードを置くスペースの横にマウスパッド用のスペースもあり、デスク状の空中にキーボードテーブルを設置したような形になります。

スペースの有効活用|デスク下に設置する「トレイタイプ」

トレイタイプとは、デスクの下に取り付けて、キーボードを使うときには手前に引き出して使う商品をいいます。
使わない時には簡単に収納できるので、デスク周りの見た目がすっきりするのがメリットです。

設置場所がやや低くなるので、今使っているデスクが高めで、肩に負担がかかっている方におすすめ。

ただし、回転や角度調整はできない商品が多いので、アームタイプより使用位置は制限されます。

取り付け方法で選ぶ

キーボードアームの取り付け方法には、「クランプ式」「ネジ固定式」「グロメット式」の3種類があります。

取り付けたいデスクの形状や周辺環境によっては設置できないタイプもあるので、購入前によく確認しましょう。

穴あけ不要の「クランプ式」

クランプ式とは、デスクの天板に挟んで取り付けるタイプです。
金具で天板を挟むだけなので、デスクを傷つける心配がありませんし、穴を開ける必要もありません。

ただし、ある程度薄い天板でないと取り付けられないので、引き出しや脚部と天板が一体になっているデスクでは使えません。

また、金具が緩むとずれてきたり、安定性が悪くなるので、定期的に締め直す手間がかかります。

安定性の高い「ネジ固定式」

ネジ固定式は、壁やデスクの天板に穴を開け、ネジで設置するタイプのことです。
安定性は高いですが、穴が必要なので一度取り付けると移動できないという点には注意が必要です。

また、壁付けして使うにはデスクの正面に壁がある必要があり、さらに壁の内部に柱が通っている部分にしか取り付けられません。

持ち家にお住まいの方、一度取り付けたら長く使う予定の方におすすめです。

より強力な固定には「グロメット式」

グロメット式とは、事務用デスクなどに空いている、コードなどを通すための穴「グロメット」を利用して取り付けるキーボードアームです。
当然ですが、このグロメットがあるデスクでしか使うことができません。

しかし、グロメットさえあれば簡単に取り付けることができ、しかも安定性が高く、デスクを傷つける必要もありません。

ただし、天板の強度によっては、グロメットの周りに金属板を取り付けるなどの補強が必要になる場合もあります。

耐荷重で選ぶ

キーボードアームの耐荷重が足りないと、作業するうちに高さや角度が変わってしまい、キーボードアームを使っている意味がなくなります。

キーボードの重量はほとんど1kg以内、重いものでも2kg以内ですが、実際に使うときには両手の重さとキーボードを押し込む力も加わります。

そのためキーボードアームは、予算が許す限りでなるべく対荷重の大きい、丈夫な商品を選ぶことをおすすめします。

アームの可動範囲で選ぶ

キーボードアームの可動範囲や自由度は、アームの関節の数と、それぞれの可動角度によって決まります。

3関節のアームなら、かなり自由度が高いのでどんな角度でも使えるでしょう。
2関節以下のアームの場合には、取り付け位置やキーボードを設置したい場所によって、水平移動・垂直移動のどちらを重視するか決めて選びましょう。

ガススプリング採用なら動きもスムーズ

キーボードアームの中には、関節部分の可動にガススプリングを用いた商品もあります。
ガススプリングとは、オフィスチェアなどにも使われている、ガスを利用した空気バネです。

ガススプリングを採用したキーボードアームは、関節の動きが滑らかで快適です。

商品数はあまり多くありませんが、使用感にこだわりたい方、キーボードアームを動かす機会が多い方は検討してみても良いでしょう。

キーボードアームのおすすめ10選

FLEXISPOT スライド式キーボードトレイ

FLEXISPOT スライド式キーボードトレイ

出典:Amazon

価格:7,860円

  • デスク下にしまえるトレイタイプ
  • 高さ・角度調整が可能
  • 黒・白の2色展開

FLEXISPOT スライド式キーボードトレイは、デスク下のスペースに取り付けて、使わない時は収納しておけるトレイタイプのキーボードアームです。

トレイタイプは引き出すだけの商品も多いですが、こちらは角度36°、高さ115mmの調整ができます。

また、カラーは黒・白2色から選べるので、周囲のインテリアに合わせられるのもポイントです。

FLEXISPOT スライド式キーボードトレイの詳細情報

サイズ69.6 x 28.4 x 18 cm
棚板66.5 x 24.5 cm
耐荷重1Kg
設置場所デスク下
取り付けタイプネジ固定式
角度調整上下15°

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

モダンソリッド KA-01

モダンソリッド KA-01

出典:Amazon

価格:6,732円

  • デスクを傷つけないクランプ式
  • 空中取り付けでスペースを広く使える
  • マウスパッド取り付け位置が選べる

モダンソリッド KA-01は、クランプ式の金具で支柱を立てて取り付けるタイプのキーボードアームです。
キーボードが完全に宙に浮く形になるので、デスク上のスペースをフル活用できます。

マウスパッドの位置は左右どちらも選ぶことができ、右利き・左利きどちらにも対応可能。

「モダンソリッド」という商品名通り、シンプルで無駄がないデザインもポイントです。

モダンソリッド KA-01の詳細情報

サイズ39 x 14.8 x 31.5 cm
棚板48 x 19 cm
耐荷重不明
設置場所支柱
取り付けタイプクランプ式
角度調整

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

サンワダイレクト キーボードスライダー

サンワダイレクト キーボードスライダー

出典:Amazon

価格:5,480円

  • スペースが広い
  • 耐荷重9kg
  • 安全に使えるストッパー付き

サンワダイレクト キーボードスライダーは、幅51cm、奥行き20cmで広々としたスペースが取れるのが特徴。

耐荷重も9kgあるので、キーボード以外にも、ノートパソコンやタブレット用のスペースとしても使えます。

また、角度調整も可能で、サイドのレバーで角度やスライドをロックできるので、安定して安全に使うことができます。

サンワダイレクト キーボードスライダーの詳細情報

サイズ62.5 x 34.5 x 8.2 cm
棚板51 x 20 cm
耐荷重9Kg
設置場所デスク下
取り付けタイプクランプ式
角度調整上下15°

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

FUGEST キーボードトレイ スライド式

FUGEST キーボードトレイ スライド式

出典:Amazon

価格:4,450円

  • 高級感のある木製
  • 作業スペースが広い
  • デスクを傷つけないクランプ式

FUGEST キーボードトレイ スライド式は、高級感のある木製のトレイ式キーボードアーム。
木製のデスクと雰囲気を合わせたい方におすすめです。

幅60cm、奥行き25cmの広々としたスペースがあるので、マウスを大きく動かしたり、飲み物を置いたりすることもできます。

デスクを傷つけないクランプ式で、ネジで一度決めた高さに固定できることもポイントです。

FUGEST キーボードトレイ スライド式の詳細情報

サイズ70 x 31 x 8 cm
棚板60 x 26 cm
耐荷重不明
設置場所デスク下
取り付けタイプクランプ式
角度調整

Amazonで詳細を見る >

エルゴトロン LX キーボード用アーム

エルゴトロン LX キーボード用アーム

出典:Amazon

価格:26,891円

  • 自由度の高い3関節
  • 安定性の高い壁付タイプ
  • セットのモニターアームあり

エルゴトロン LX キーボード用アームは、3関節タイプで角度も高さも自由に調節できるのがポイント。
壁付タイプなので安定性が高く、デスクがなくても使用可能です。

また、同メーカーから同じ素材のモニターアームも販売されているので、セットで使うとデスク周りを統一できます。

エルゴトロン LX キーボード用アームの詳細情報

サイズ51.05 x 17.27 x 27.69 cm
棚板51 x 17 cm
耐荷重不明
設置場所
取り付けタイプネジ固定式
角度調整不明

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Lifinsky キーボードトレイ 大型

Lifinsky キーボードトレイ 大型

出典:Amazon

価格:3,280円

  • コスパがいい
  • 作業スペースが広い
  • 机に傷をつけないクランプ式

Lifinsky キーボードトレイ 大型は、3,000円台の購入しやすい価格でコスパが良いのが魅力。

幅65cm、奥行き24cmと作業スペースも広く、大きめのキーボードやタブレットも置くことができます。

角度や高さの調整機能はありませんが、コスパ重視でキーボードアームを選びたい方におすすめです。

Lifinsky キーボードトレイ 大型の詳細情報

サイズ65 x 24 x 14.5 cm
棚板65 x 24 cm
耐荷重不明
設置場所デスク下
取り付けタイプクランプ式
角度調整

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

StarTech.com スライド式キーボードトレイ

StarTech.com スライド式キーボードトレイ

出典:Amazon

価格:10,889円

  • 高さ・角度の調整が可能
  • リストレスト付き
  • 作業スペースが広い

StarTech.com スライド式キーボードトレイは、高さ・角度の調整ができるトレイタイプのキーボードアーム。
傾きだけではなく、左右の振りや高さも可動域が大きいので、どんな姿勢でも快適に使うことができます。

また、リストレスト付きでより長時間作業にも対応。
毎日のPC使用時間が長い方におすすめです。

StarTech.com スライド式キーボードトレイの詳細情報

サイズ67.01 x 78.21 x 21.49 cm
棚板67 x 25.5 cm
耐荷重2Kg
設置場所デスク下
取り付けタイプネジ固定式
角度調整上下15°

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

LOE ガススプリング式 モニター アーム

LOE ガススプリング式 モニター アーム (

出典:Amazon

価格:11,165円

  • ガススプリング採用で滑らかな動き
  • 自由度の高い3関節
  • フォアアームのみでの使用も可能

LOE ガススプリング式 モニター アームは、関節部分にガススプリングを採用したキーボドアーム。
それぞれの関節が360°回転するので、高さも角度も自由自在に調整することができます。

また、1本めのアームを外してコンパクトに使うこともでき、様々なシーンに対応。

ちなみに、キーボードだけではなくモニターやノートPCの取り付けも可能です。

LOE ガススプリング式 モニター アームの詳細情報

サイズ49 x 24 x 12 cm
棚板33 x 22 cm
耐荷重8Kg
設置場所デスク上
取り付けタイプクランプ式
角度調整不明

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Bauhutte 後付け 大型キーボードスライダー

Bauhutte 後付け 大型キーボードスライダー

出典:Amazon
価格:10,887円

  • 耐荷重8kg
  • 作業スペースが広い
  • シリーズ商品多数

Bauhutte 後付け 大型キーボードスライダーは、耐荷重8kgのタフなキーボードアーム。
幅69.5cm、奥行き30cmのワイドサイズで、キーボード以外にペンタブや資料を広げるのにも役立ちます。

同メーカーが展開しているゲーミングデスクシリーズの中の1アイテムなので、他の商品と組み合わせて使えばデスク周りの雰囲気を統一することができます。

Bauhutte 後付け 大型キーボードスライダーの詳細情報

サイズ40.6 x 84.1 x 11.4 cm
棚板69.5 x 30 cm
耐荷重8Kg
設置場所デスク下
取り付けタイプクランプ式
角度調整

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

サンコー 究極エクステンションアームDX

サンコー 究極エクステンションアームDX

出典:Amazon

価格:10,406円

  • モニターアームと一体型
  • 3関節で伸縮自在
  • デスク周りの整頓におすすめ

サンコー 究極エクステンションアームDXは、モニターアームとキーボードアームが一体になった商品。

アームは回転せず、伸縮のみの可動ですが、PCを使わない時はモニターとキーボードを奥にしまって置けるので、デスクのスペースを広く使えます。

ただし、アーム自体の重さが11kgあるので、モニターとキーボードの重さも考えると、かなり丈夫なデスクで使うのがおすすめです。

サンコー 究極エクステンションアームDXの詳細情報

サイズ66 x 42 x 18.5 cm
棚板63 x 24.8 cm
耐荷重不明
設置場所デスク上
取り付けタイプクランプ式
角度調整不明

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

キーボードアームの比較一覧表

No12345678910
商品画像FLEXISPOT スライド式キーボードトレイ モダンソリッド KA-01サンワダイレクト キーボードスライダー FUGEST キーボードトレイ スライド式エルゴトロン LX キーボード用アーム Lifinsky キーボードトレイ 大型StarTech.com スライド式キーボードトレイ LOE ガススプリング式 モニター アーム (Bauhutte 後付け 大型キーボードスライダーサンコー 究極エクステンションアームDX
商品名FLEXISPOT
スライド式
キーボードトレイ
モダンソリッド
KA-01
サンワダイレクト
キーボード
スライダー
FUGEST
キーボードトレイ
スライド式
エルゴトロンLX
キーボード用
アーム
Lifinsky キーボード
トレイ 大型
StarTech.com
スライド式
キーボードトレイ
LOE ガススプリング式
モニター アーム
Bauhutte 後付け
大型キーボード
スライダー
サンコー
究極エクステンション
アームDX
メーカーFLEXISPOTモダンソリッドサンワダイレクトFUGESTエルゴトロンLifinskyStarTech.comLOEBauhutteサンコー
特徴トレイタイプ
高さ・角度調整可
黒・白2色展開
クランプ式
空中取り付けマウスパッド位置が選べる
スペースが広い
耐荷重9kg
ストッパー付き
木製
作業スペースが広い
クランプ式
3関節
壁付タイプ
セットのモニターアーム
コスパがいい
作業スペースが広い
クランプ式
高さ・角度の調整可
リストレスト付
作業スペースが広い
ガススプリング採用
自由度の高い3関節
フォアアームのみの使用可
耐荷重8kg
作業スペースが広い
シリーズ商品多数
一体型
3関節で伸縮自在
デスク周りの整理
サイズ69.6 x 28.4
x 18 cm
50 x 40
x 13 cm
62.5 x 34.5
x 8.2 cm
70 x 31
x 8 cm
51.05 x 17.27
x 27.69 cm
65 x 24 x
14.5 cm
67.01 x 78.21
x 21.49 cm
49 x 24 x
12 cm
40.6 x 84.1 x
11.4 cm
66 x 42 x
18.5 cm
棚板66.5 x 24.5 cm48 x 19 cm51 x 20 cm60 x 26 cm51 x 17 cm65 x 24 cm67 x 25.5 cm33 x 22 cm69.5 x 30 cm63 x 24.8 cm
耐荷重1Kg不明9Kg不明不明不明2Kg8Kg8Kg不明
設置場所デスク下支柱デスク下デスク下デスク下デスク下デスク上デスク下デスク上
取り付けタイプネジ固定式クランプ式クランプ式クランプ式ネジ固定式クランプ式ネジ固定式クランプ式クランプ式クランプ式
角度調整上下15°上下15°不明上下15°不明不明
商品リンクAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

 

デスク整理にはモニタースタンドという手も!

「キーボードはデスクに直置きでも、高さや角度には困っていない」「でもデスクを整理してスッキリさせたい」という方には、モニタースタンドもおすすめです。

モニタースタンドは、モニターを取り付けたり乗せたりして高さを調節するアイテム。
収納機能付きの商品もあり、使わない時にはキーボードをモニターの下にしまっておくことができます。

モニターの高さや角度を調整して疲れを軽減することにも繋がるので、モニタースタンドを導入するというのも一つの方法です。

AboveTEK クリアモニタースタンド

AboveTEK クリアモニタスタンド

出典:Amazon

価格:5,299

まとめ

キーボードアームは、キーボードの高さや角度を調節して、PC作業環境を快適にできるアイテムです。

作業時間が長くなるほど、姿勢の制御は大切ですので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したおすすめキーボードアームの中から、ぜひ自分にぴったりの商品を見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です