3Dマウスのおすすめ10選|クリエイター仕様からゲーミングまで

3Dconnexion SpaceMouse Wireless

建築家、デザイナー、エンジニア等の職業の方には、必須であることも多い3Dモデリング。
さらに近年はVR技術などの進化によって、一般の方も3DCGに触れる機会が多くなりました。

そんな3D作業を便利にするのが、縦軸・横軸だけではなく奥行きや傾きの操作もできる3Dマウス

今回は、3Dマウスの価格帯や選び方、通販で購入できるおすすめの3Dマウスをご紹介します。

この記事のみどころ
  • 3Dマウスの価格帯を紹介
  • 3Dマウスの選び方を解説
  • おすすめの3Dマウス10選を紹介

3Dマウスとは?

画面上での3D作業を、より効率的に行うことを目的としたマウスのことです。

通常のマウスのように縦横の移動だけではなく、奥方向への移動や、回転・縮小・拡大など立体的な操作に適しているのが特徴。
3Dマウス単体でも作業ができますが、通常のマウスと併用することでよりスムーズな作業が可能になります。

CADやデザインなどクリエイティブ系の仕事でよく使われますが、ダイナミックな動きができて自由度が高いため、ゲーミングに使う人も多いです。

3Dマウスの価格帯

3Dマウスの価格を表にまとめました。

価格帯特徴
3,000円以下装着型・最低限の機能
3,000〜10,000円トラックボール一体型マウス
10,000〜20,000円CAD用3ボタンマウス
20,000〜30,000円併用型ノブタイプ
30,000円以上併用型ノブ+ショートカットキー

3Dマウスは、価格帯ごとにそもそもの形状が異なります。

10,000円以下の価格帯では、通常のマウスに付加機能をプラスする程度のものが主体で、本格的にCADやデザインを扱う場合にはあまり適していません。

CAD用の3ボタンマウスは10,000円〜、IllustratorやPhotoshopで使いやすいノブタイプは20,000円〜が予算になります。

予算別に選ぶ場合の目安をまとめると・・・

CHECK
  • 3,000円以下:コストを抑えてマウスに付加機能を加えたい方
  • 3,000〜10,000円:ゲーミングに3Dマウスを取り入れたい方
  • 10,000〜20,000円:仕事などでCADを使う方
  • 20,000〜30,000円:IllustratorやPhotoshopを本格的に扱う方
  • 30,000円以上:より高パフォーマンスを求めたい方
3Dマウスは、価格帯によって主な用途が異なります。

10,000円以下の3Dマウスは、趣味や遊び、通常のマウスに付加機能をつけて少し便利に使いたい方向け。

仕事などで本格的に使いたい場合は、予算を10,000円以上と見て、使用ソフトに適した構造・機能で選んでいく形になります。

3Dマウスのメリット

3Dマウスのメリットを解説します。

  • 直感的な操作が可能
  • 3D空間での作業に没入できる
  • 併用型なら腱鞘炎の予防になる

直感的な操作が可能

3Dマウスは、ノブやトラックボールの回転・傾き、ショートカットキーなどを用いて、通常のマウスより直感的に動かすことができます。

指定したい操作をメニューバーから選んだり、キーボードでコマンドを打ち込む必要がないので、かなり簡略化することが可能。

操作を覚えるのには時間がかかる場合もありますが、慣れれば作業が効率化できます。

3D空間での作業に没入できる

3Dマウスは、ノブを倒す・引く・回すといった操作で、3D空間での視点と連動して動かすことができます。

例えて言うなら、ゲームコントローラーのジョイスティックのような感覚で、3D空間への没入感が味わえます。

CADやデザイン系のソフトだけではなく、VRを用いた3D映像やゲームの操作にも、3Dマウスはおすすめなのです。

併用型なら腱鞘炎の予防になる

3Dマウスには、操作の一部を左手に割り振り、右手には通常のマウスを持って使う「併用型」のアイテムもあります。

併用型の3Dマウスを使えば、右手を動かす範囲や頻度が減り、手や腕への負担を減らすことが可能。
腱鞘炎予防に役立つので、マウスを長時間使う方にこそおすすめです。

3Dマウスのデメリット

3Dマウスのデメリットを解説します。

  • 慣れるまで時間がかかる
  • 対応していないソフトがある
  • 高性能モデルは価格も高い

慣れるまで時間がかかる

3Dマウスは、通常のマウスとは操作方法が全く異なります。

どのように動かすとどんなコマンドが開くのか、一つ一つ覚えていかなければいけないので、直感的に動かせるようになるまでには時間がかかるでしょう。

しかし、慣れてしまえば作業効率が上がり、一気に作業時間を短縮することができます。

対応していないソフトがある

3Dマウスは、商品によっては対応していないOSやソフトもあります。
そのため、購入前に自分が使いたいOS・ソフトに対応しているかどうか、必ず確かめるようにしましょう。

できれば通販ページ上の記載だけではなく、メーカーの公式サイトで確かめた方が安全です。

また、使用したいソフトが限定されている場合は、そのソフトに特化した「CAD用」「デザインソフト用」といった3Dマウスを購入すると、より作業が効率化できます。

高性能モデルは価格も高い

先にもお伝えしましたが、3Dマウスを本格的に使いたい場合は10,000円以上の予算は見ておきましょう。

さらに、独立型のノブや多くの付加機能を求めると、30,000円以上の価格帯になることも多いです。

仕事用で購入するなら経費と割り切ることもできますが、趣味のゲームやイラスト作成用となると、少しハードルが高い価格です。

3Dマウスの選び方

3Dマウスの選び方を解説します。

  • 用途で選ぶ
  • 接続方法で選ぶ
  • 通常のマウス操作の可否をチェック
  • 使用したいソフト・PCに対応しているかを確認

用途で選ぶ

3Dマウスは、使いたい用途によって選ぶべき形状が異なります。

商品によって細かな機能は異なりますが、まずは「卓上型」「装着型」のどちらが適しているかを選びましょう。

設計やデザインには「卓上型」

卓上型とは、その名の通り卓上において使うタイプの3Dマウスです。

さらに細分化すると、通常のマウスにショートカットボタンやトラックボールを搭載した「一体型」と、付加機能の部分のみが独立している「併用型」の2種類があります。

CADを使った設計や、デザイン作業に使うなら、この卓上型が良いでしょう。
装着型より高価格なことが多いですが、そのぶんできることが多く、操作も直感的で快適な商品が多いです。

ゲームやプレゼンには「装着型」

装着型とは、指や手に装着して使うタイプの3Dマウスです。

リモコンのように持ち、トラックボールやショートカットボタンを用いて操作を行います。
装着型の3Dマウスは、デスク上に置く必要がないので、場所を選ばず使えるのがメリット。

また、価格帯も全体的に卓上型よりも安いです。
卓上型より機能は少なめですが、プレゼンやゲームなど、短時間・趣味の用途の場合は、装着型がおすすめです。

接続方法で選ぶ

3Dマウスの接続方法には、「有線タイプ」と「無線タイプ」の2種類があります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、用途や予算に合わせて選びましょう。

安価で軽量な「有線タイプ」

有線タイプの3Dマウスは、接続が安定していること、無線タイプに比べて安価なことが強みです。

内部にバッテリーを搭載する必要がないので、軽量で手が疲れないこともメリット。

ただし、ケーブルがあるので使う場所が制限されることや、物理的な断線によって故障してしまうというデメリットもあります。

決まった場所に固定して使う、CADやデザイン作業に向いているタイプです。

自由度の高い操作が可能「無線タイプ」

無線タイプは、物理的なケーブルがないので使う場所を選びません。
プレゼンに使いたい場合や、ゲームの操作で激しく動かす場合には無線タイプの方が便利でしょう。

ただし、無線タイプは有線タイプに比べて価格帯が高め。

また、無線タイプは接続環境によっては途切れてしまうことがあったり、内部にバッテリーがあるため重量が重めなことがデメリットです。
バッテリーを切らさないように、ある程度定期的な充電も必要になります。

通常のマウス操作の可否をチェック

3Dマウスには、通常のマウスとして使える商品と、そうではない商品があります。
クリックやカーソル移動などの機能は持たず、付加機能のみに特化した3Dマウスは、通常のマウスとの併用を前提としています。

通常のマウス機能がないからといって悪い商品というわけではなく、むしろ専門的な機能に特化しているため、併用型の方がハイエンドです。

3Dマウスを手軽に使いたい方は通常使用も可能なもの、より専門的に使える3Dマウスが欲しい方は併用型を選びましょう。

使用したいソフト・PCに対応しているかを確認

デメリットの項目でもお伝えしましたが、3Dマウスは使用できるOSやソフトが限定されている場合もあります。

使いたいソフトやPCに対応していないと購入しても意味がないので、必ず確認するようにしましょう。

3Dマウスのおすすめ10選

3Dconnexion Compact 3D Mouse

3Dconnexion Compact 3D Mouse

出典:Amazon

価格:20,000円

  • 小型で低価格
  • 2つのプログラマブルボタンを搭載
  • ショートカットメニューは8つまで登録可能

3Dconnexion Compact 3D Mouseは、3Dconnexionの3Dマウスの中では小型で低価格なモデルです。

同社の他のモデルに比べると機能数は多くありませんが、回転・傾きで操作できるノブと2つのプログラマブルボタンがあり、ショートカットメニューは8つまで登録することができます。

デスク上のスペースが限られている方、コストを抑えて優れた3Dマウスをお探しの方におすすめです。

3Dconnexion Compact 3D Mouseの詳細情報

サイズ77mm x 77mm x 54mm
重量480 g
接続方法有線
対応ОS【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10 【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS 10.12,10.13,10.14
通常のマウス操作×
3Dデザイン

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

3Dconnexion SpaceMouse Wireless

3Dconnexion SpaceMouse Wireless

出典:Amazon

価格:21,480円

  • ワイヤレスモデル
  • 2つのプログラマブルボタンを搭載
  • プレゼンやノマドワーカーにおすすめ

3Dconnexion SpaceMouse Wirelessは、商品名の通りワイヤレスモデルの3Dマウス。

機能面は、上記で掲載したCompact 3D Mouseと同じで、ノブと2つのプログラマブルボタンを搭載しています。

場所を移動して使うことが多いノマドワーカーの方や、プレゼンに3Dマウスを使いたい方におすすめです。

3Dconnexion SpaceMouse Wirelessの詳細情報

サイズ78 mm x 78 mm x 53 mm
重量450 g
接続方法無線
対応ОS【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10 【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS 10.12,10.13,10.14
通常のマウス操作×
3Dデザイン

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

BRAIN MAGIC Orbital2

BRAIN MAGIC Orbital2

出典:Amazon

価格:35,200円

  • 300以上のショートカット入力が可能
  • カスタムの自由度が高い
  • 対応OS・ソフトが幅広い

BRAIN MAGIC Orbital2は、ゲームのジョイスティックのような構造が特徴の3Dマウスです。

回す・倒す・押すという3つの動作の組み合わせによって、300以上のショートカット入力ができます。
カスタムの自由度も高く、プログラムマクロやキーローテーションの設定も可能。

対応OSやソフトの種類も多く、設計、デザイン、イラスト作成などに幅広く使える商品です。

BRAIN MAGIC Orbital2の詳細情報

サイズ60 mm x 60 mm x 68 mm
重量130 g
接続方法有線
対応ОS【Windows】Windows 10 【Mac】macOS 10.12,10.13,10.14,10.15
通常のマウス操作
3Dデザイン×

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

3Dconnexion SpacePilot Pro

3Dconnexion SpacePilot Pro

出典:Amazon

価格:48,000円

  • プロ向けの多機能設計
  • 合計29のボタンを搭載
  • 人間工学に基づいたデザイン

3Dconnexion SpacePilot Proは、プロのエンジニア、デザイナー、建築家をターゲットとした商品です。

通常のX・Y軸の操作のほか、ひねり・傾きといった要素も細やかにコントロールでき、29のボタンでショートカット操作が可能となっています。

多機能さはもちろんのこと、人間工学に基づいたデザインで、長時間使っても疲れにくいこともポイントです。

3Dconnexion SpacePilot Proの詳細情報

サイズ150 mm x 231 mm x 58 mm
重量880 g
接続方法有線
対応ОS【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10 【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
通常のマウス操作×
3Dデザイン

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

3Dconnexion SpaceMouse Enterprise SME

3Dconnexion SpaceMouse Enterprise SME

出典:Amazon

価格:69,440円

  • 「SpaceMouse」シリーズ最上位モデル
  • 圧倒的な多機能設計
  • 最大12のアプリケーションが登録可能

3Dconnexion SpaceMouse Enterprise SMEは、3Dconnexionの「SpaceMouse」シリーズの中で最上位のモデルです。

下位モデルに比べて圧倒的に多機能でボタン数も多く、最大12のアプリケーションが登録可能で操作を大幅に簡略化できます。

本格的に3Dマウスを使う方の中でも、トップレベルの操作性を求める方におすすめです。

3Dconnexion SpaceMouse Enterprise SMEの詳細情報

サイズ30.23 x 21.84 x 9.4 cm
重量1.27 Kg
接続方法有線
対応ОS【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10 【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
通常のマウス操作×
3Dデザイン

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

3Dconnexion CadMouse CM

3Dconnexion CadMouse CM

出典:Amazon

価格:13,280円

  • CAD操作に特化
  • 3ボタンで操作を快適化
  • より正確な操作ができるホイール

3Dconnexion CadMouse CMは、商品名の通りCADの操作に特化して作られている3Dマウスです。

レーザーセンサーと3つめのボタンによって、より快適な操作を実現。
ホイールも、より正確なズーミング操作や、慣性効果によるスムーズなスクロールができるなど工夫されています。

CAD用のベーシックな3Dマウスが欲しい方におすすめです。

3Dconnexion CadMouse CMの詳細情報

サイズ20.32 x 10.16 x 5.08 cm
重量130 g
接続方法有線
対応ОS【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10 【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
通常のマウス操作×
3Dデザイン

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

3Dconnexion CadMouse Wireless CMW

3Dconnexion CadMouse Wireless CMW

出典:Amazon

価格:14,580円

  • CadMouseのワイヤレスモデル
  • より自由度の高い操作が可能
  • 充電は最大3ヶ月持続

3Dconnexion CadMouse Wireless CMWは、上でご紹介したCadMouseのワイヤレスモデル。
ワイヤレスになったことで、より自由でダイナミックな操作が可能になっています。

充電は最大3ヶ月持続するので、長時間の作業でも充電切れの心配をする必要がありません。

機能自体は有線モデルと同じで、価格差も1,000円ほどなので、使用感の好みによって選びましょう。

3Dconnexion CadMouse Wireless CMWの詳細情報

サイズ6.7 x 11 x 3.8 cm
重量110 g
接続方法無線
対応ОS【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10 【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
通常のマウス操作×
3Dデザイン

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

AGPtek ワイヤレス指ハンドヘルド トラックボールマウス

AGPtek ワイヤレス指ハンドヘルド トラックボールマウス

出典:Amazon

価格:3,400円

  • プレゼンやゲーム操作に最適
  • ワイヤレスで使用場所を選ばない
  • 圧倒的な低価格

AGPtek ワイヤレス指ハンドヘルド トラックボールマウスは、プレゼンやゲーム操作に最適な装着タイプの3Dマウス。

手に持って空中で操作でき、接続もワイヤレスなので、使用場所を選ばないのがメリットです。

機能面では卓上タイプに劣りますが、価格も圧倒的に安価なので、手軽に3Dマウスを導入したい方におすすめです。

AGPtek ワイヤレス指ハンドヘルド トラックボールマウスの詳細情報

サイズ23.37 x 19.05 x 1.27 cm
重量150 g
接続方法無線
対応ОS不明
通常のマウス操作
3Dデザイン×

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

エレコム トラックボール ハンディマウス

エレコム トラックボール ハンディマウス

出典:Amazon
価格:5,108円

  • リモコン感覚で使える
  • 左右どちらの手でも使えるデザイン
  • 動画視聴や音楽再生におすすめ

エレコム トラックボール ハンディマウスは、リモコン感覚で操作ができる装着タイプの3Dマウスです。

左右どちらの手でも使える設計なので、利き手や利用シーンを選ばないのがポイント。

機能数は少なめなのでCADやデザイン作業には向きませんが、PCから離れても音楽再生や動画視聴ができる便利なアイテムです。

エレコム トラックボール ハンディマウスの詳細情報

サイズ25.6 x 15.2 x 6.4 cm
重量76.54 g
接続方法無線
対応ОS【Windows】 8.1, Windows 7, Windows 10,【mac】macOS Mojave
通常のマウス操作
3Dデザイン×

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

ロジクール ワイヤレストラックボールマウス

ロジクール ワイヤレストラックボールマウス

出典:Amazon

価格:4,527円

  • 手軽に3D操作が可能
  • 電池式で18ヶ月の長寿命
  • 疲れにくいエルゴノミクスデザイン

ロジクール ワイヤレストラックボールマウスは、ゲーミングマウスが人気を集めるロジクールの商品。

通常のマウスにトラックボールが搭載されていて、手軽に3D操作をすることができます。

ワイヤレスで電池式なので充電の必要がなく、約18ヶ月間の使用が可能なこともポイントです。

ロジクール ワイヤレストラックボールマウスの詳細情報

サイズ9.5 x 4.5 x 14.5 cm
重量200 g
接続方法無線
対応ОS【Windows】 Windows 8.1, 7, RT,Vista,XP【mac】MacOS10.5以降
通常のマウス操作
3Dデザイン×

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

3Dマウスの比較一覧表(編集部対応)

No12345678910
商品画像3Dconnexion Compact 3D Mouse3Dconnexion SpaceMouse Wireless BRAIN MAGIC Orbital23Dconnexion SpacePilot Pro 3Dconnexion SpaceMouse Enterprise SME3Dconnexion CadMouse CM3Dconnexion CadMouse Wireless CMW AGPtek ワイヤレス指ハンドヘルド トラックボールマウスエレコム トラックボール ハンディマウスロジクール ワイヤレストラックボールマウス
商品名3Dconnexion
Compact 3D Mouse
3Dconnexion
SpaceMouse
Wireless
BRAIN MAGIC Orbital23Dconnexion
SpacePilot Pro
3Dconnexion
SpaceMouse
Enterprise SME
3Dconnexion
CadMouse CM
3Dconnexion
CadMouse
Wireless CMW
AGPtek ワイヤレス
指ハンドヘルド
トラックボール
マウス
エレコム
トラックボール
ハンディマウス
ロジクール
ワイヤレス
トラックボールマウス
メーカー3Dconnexion3DconnexionBRAIN MAGIC3Dconnexion3Dconnexion3Dconnexion3DconnexionAGPtekエレコムロジクール
特徴小型で低価格

2つのプログラマ
ブルボタン

ショートカット
メニューは8つ
ワイヤレスモデル

2つのプログラマ
ブルボタン


プレゼンやノマド
ワーカーに
おすすめ
300以上のショート
カット入力が可能


カスタムの自由度が
高い

対応OS・ソフトが
幅広い
プロ向けの
多機能設計

29のボタン

人間工学
「SpaceMouse」
シリーズ最上位
モデル

圧倒的な多機能設計

最大12のアプリ
ケーションが
登録可能
CAD操作に特化</li>
<li>3ボタンで操作を快適化</li>
<li>より正確な操作ができるホイール
CadMouseの
ワイヤレスモデル

より自由度の
高い操作が
可能


充電は最大
3ヶ月持続
プレゼンや
ゲーム操作に
最適


ワイヤレスで
使用場所を
選ばない

低価格
リモコン感覚
で使える

左右どちらの
手でも使える
デザイン

動画視聴や
音楽再生に
おすすめ
手軽に3D操作が
可能

電池式で18ヶ月
の長寿命


疲れにくい
エルゴノミクス
デザイン
サイズ77mm x 77mm
x 54mm
78 mm x 78 mm
x 53 mm
60 mm x 60 mm
x 68 mm
150 mm x 231 mm
x 58 mm
30.23 x 21.84
x 9.4 cm
20.32 x 10.16
x 5.08 cm
6.7 x 11
x 3.8 cm
23.37 x 19.05
x 1.27 cm
25.6 x 15.2
x 6.4 cm
9.5 x 4.5
x 14.5 cm
重量480 g450 g130 g880 g1.27 Kg130 g110 g150 g76.54 g200 g
接続方法有線無線有線有線有線有線無線無線無線無線
対応ОS【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10
【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS 10.12,10.13,10.14
【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10
【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS 10.12,10.13,10.14
【Windows】Windows 10
【Mac】macOS 10.12,10.13,10.14,10.15
【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10
【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10
【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10
【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
【Windows】Windows 7 SP1,8.1,10
【Mac】OS X 10.10,OS X 10.11,macOS
不明【Windows】 8.1, Windows 7, Windows 10,
【mac】macOS Mojave
【Windows】 Windows 8.1, 7, RT,Vista,XP
【mac】MacOS10.5以降
通常のマウス操作××××××
3Dデザイン××××
商品リンクAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

まとめ

3Dマウスは、CADやデザインといった仕事向けの用途からゲーム操作まで、幅広く便利に使えるアイテムです。

価格帯が幅広く、それぞれ特化している用途も違うので、使用目的をよく考えて最適なモデルを選びましょう。

今回ご紹介したおすすめ3Dマウスの中から、ぜひ自分にぴったりの商品を見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です