【2020年厳選】音ゲーにおすすめイヤホン10選|正確にタップできる

SHURE SE31BABKUNI-A

流れる音楽をしっかり聞いてプレイすることが必要な音ゲーにおいて、性能の良いイヤホンは必須アイテムです。

音ゲーのレベルが上がるとイヤホンによってスコアが左右されることもあり、音ゲーに適したイヤホン選びは有利なプレイングに繋がります。

音ゲーを正確にプレイするためには、音の遅延がなく細かい音まで逃さず聞き取れるなどの条件を満たしたイヤホンが求められます。

この記事では、メーカーも価格も多種多様な製品が流通しているイヤホンの中で音ゲー向きの製品を選ぶ基準と、音ゲーに使うのにおすすめの商品を紹介します。

この記事のみどころ
  • 音ゲー向きイヤホンの価格帯や選び方を知る
  • 音ゲー向きイヤホンのタイプやメーカー紹介
  • おすすめの音ゲー向きイヤホン10選

音ゲー向きイヤホンとは?

音ゲー向きイヤホンは、Bluetoothで接続するワイヤレスイヤホンと比較して音の遅延が少ない有線タイプで、かつ音質の良い音で聞くことのできるイヤホンを指します。

音に合わせてプレイする音ゲーでは聞こえる音のズレや不明瞭な音があると正確なプレイができず、プレイ成績にも響くので、一定の基準以上の性能がイヤホンにも求められます。

音ゲー向きイヤホンは一般的なイヤホンの上位機種であるため、通常のイヤホンに比べて高価格となる傾向があります。

音ゲー向きイヤホンの価格帯

音ゲー向きイヤホンの価格を表にまとめました。

価格帯特徴
~3,000円耳に負担の少ない軽量タイプ
3,001~5,000円遮音性の高いカナル式イヤホン
5,001~10,000円低音域の聞こえが良好
10,001~15,000円ハイレゾ対応
15,001円~音の響きも意識した構造
4K・薄型モデル

音ゲー向きイヤホンは、低価格帯が3,000円程度、高価格帯は15,000円超えと価格の幅が広い商品です。

音ゲー向きイヤホンは、価格が上がるごとに遮音性が高く音ゲーへの没入感も高まる製品や、ハイレゾなど広い音域の音が聞こえる製品が多くなります。

予算別に選ぶ場合の目安をまとめると・・・

CHECK
  • ~3,000円:手軽に使える音ゲー向きイヤホン
  • 3,001~5,000円:音ゲーに集中したい人向き
  • 5,001~10,000円:低音の音質を重視する人向き
  • 10,001~15,000円:高レベルなハイレゾ対応イヤホン
  • 15,001円~:オーディオとしてのハイエンド製品
音ゲー向きイヤホンは価格が上がるほどに音質は向上するものの、音ゲーのプレイにどの程度の音質を求めるのかは人それぞれです。

最初は低価格のイヤホンから試し、より高音質でプレイできるイヤホンへ移行することもあります。

音ゲー向きイヤホンの選び方

音ゲー向きイヤホンの選び方を解説します。

  • 接続は有線が遅延せずにプレイできる
  • イヤホンの種類で選ぶ
  • ドライバーユニットで選ぶ
  • 付属機能で選ぶ

接続は有線が遅延せずにプレイできる

Bluetoothで接続するワイヤレスイヤホンはケーブルが絡まず使いやすいものの、Bluetoothの調子や、Bluetoothを挟むことで起こる接続時間のロスが原因で遅延が生じる可能性があります。

そのため聞こえる音に遅延が無い点では、有線タイプのイヤホンが優れています。0.05秒の差がスコアに影響する音ゲーをプレイするには、聞こえる音にできるだけ遅延の無い環境を整えることが必要です。

音ゲー向きイヤホンは、確実で遅延なく音が届く有線接続の製品を選ぶことをおすすめします。

イヤホンの種類で選ぶ

ソニー イヤホン MDR-NWNC33

イヤホンには形状や耳への取り付け方によって、カナル式やインナーイヤー式などいくつかの種類があります。音ゲー向きイヤホンを選ぶ際も、それぞれの種類に特徴やメリットがあります。

遮音性が高いカナル式イヤホン

カナル式イヤホンは、耳栓をするように装着するタイプのイヤホンです。

カナル式イヤホンはイヤーピースで耳をしっかり塞ぐため、周りの音を遮断しやすく細かい音が聞き取りやすくなるのが特徴です。

周囲の音が耳に入ると音ゲーに集中しづらい、より没入感を高めてプレイしたい人が音ゲー向きイヤホンを選ぶ場合には、カナル式イヤホンが向いています。

装着感に優れたインナーイヤー式イヤホン

インナーイヤー式イヤホンは、耳の表面に引っかけて装着するタイプのイヤホンです。

インナーイヤー式はイヤホンから出る音と耳の間に空間があるため、音の広がりを感じやすくなります。

密閉感の強いイヤホンでは耳に違和感が出たり耳が痛くなったりする人が音ゲー向きイヤホンを選ぶ際には、インナーイヤー式イヤホンをおすすめします。

ドライバーユニットで選ぶ

JPRiDE Premium 2020 LIBERTY

ドライバーユニットとは、イヤホンが再生機器の電気信号を音に変換する部分のことを表します。音ゲー向きイヤホンの要素として、ドライバーユニットも注目ポイントです。

ワイドに音に対応できるダイナミック型

ダイナミック型は電気信号を振動板に伝えて音に変えるタイプで、多くのイヤホンに採用されている方式です。

ダイナミック式は広い音域の音に対応しており、特に低音域が得意です。

ヘッドホンなどはダイナミック型で作られているため、ヘッドホンに慣れている人はダイナミック型のイヤホンがしっくりきます。

あらゆる音域の音がしっかり聞こえる音ゲー向きイヤホンを望むなら、ダイナミック型の製品が最適です。

繊細なサウンドも対応できるBA型

BA型は電気信号をアーマチュアと呼ばれる部品に流して振動させ、その振動をさらに振動板に伝えて音に変える仕組みです。

BA型のイヤホンの音は高音から中音域を得意としており、音が一つ一つはっきりと聞こえる傾向にあります。

音がクリアに聞こえるため、明確に音を聞き分けてプレイできる音ゲー向きイヤホンが欲しい人にはBA型のイヤホンをおすすめします。

ダイナミック型とBA型どちらも備えたハイブリッド型

ダイナミック型とBA型の長所を良いところ取りして作られているのがハイブリット型です。

それぞれのタイプが得意とする音域を活かすために低音にはダイナミック型、高音から中音にはBA型で対応できるように作られており、迫力と繊細さを兼ね備えた音を堪能できます。

音ゲー向きイヤホンとしては、ハイブリット型は音を聞き分けたいが音楽そのものの迫力も感じながらプレイしたい人に向いています。

付属機能で選ぶ

イヤホンには単に音を聞く機能の他、音楽をより深く楽しむための付属機能が充実した製品があります。

音ゲー向きイヤホンも音の環境にこだわって選びたい人は、付属機能についても確認しておきましょう。

音質にこだわりたい人はハイレゾ対応

ハイレゾとは、一定以上の音域の音を出せるように作られた機能のことです。

ハイレゾ対応のイヤホンは、定義として40kHz以上の音が出せるものとされており、人間が聞き取れる範囲を超えた音も出力できます。

ハイレゾ対応のイヤホンは音の層が厚く聞こえる、臨場感のある音が聞こえるのが特徴です。

音ゲー向きイヤホンとして音質の良さを追求したい人にはハイレゾ対応のイヤホンをおすすめします。

音ゲーに没頭したい人はノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能は、周囲の騒音と反対の波の音を当てて打ち消し、騒音をカットする仕組みです。

ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを使えば、音ゲーをプレイする際に雑音に阻害されてゲームの音が聞き取りづらい状況も防いでくれます。

電車の中など騒音の多い環境でも音ゲーをプレイしたい、ゲームに没頭できる音ゲー向きイヤホンを使いたいなら、ノイズキャンセリング機能付き製品を選ぶことをおすすめします。

音ゲー向きイヤホンのおすすめメーカー

音ゲー向きイヤホンのおすすめメーカーを解説します。

  • SHURE
  • JPRiDE
  • JVC

SHURE

SHURE ロゴ

SHUREは、アメリカを本拠地としているマイクやイヤホン、ヘッドホンなどの音響機器を開発製造しているメーカーです。

SHUREのイヤホンはBluetooth接続で使えるワイヤレスタイプも含めプロの現場でも使用できる品質の高い製品が製造されており、高遮音性のAONICシリーズやSEシリーズが音ゲー向きイヤホンとして人気があります。

繊細な音を丁寧に聞けるイヤホンが欲しい人には、SHUREのイヤホンが向いています。

JPRiDE

JPRiDE

JPRiDEは東京に本社のあるオーディオ機器メーカーで、イヤホンを中心に製造販売しています。

JPRiDEの製品の中では特に、Bluetooth接続と有線接続の両方で使えるPREMIUMシリーズが音ゲー向きイヤホンであるとされ人気商品です。

高い品質でありながら製造コストを抑えた、コストパフォーマンスが優れたイヤホンを手に入れたいのであれば、JPRiDE製品をおすすめします。

JVC

JVC ロゴ

JVCは、神奈川県に本社を置く映像機器や音響機器、映像ソフトなどのメーカーです。

一般ユーザー向けから法人向けまで製品の幅は広く、スポーツをしながらBluetooth接続で使えるイヤホンは種類も豊富です。

音ゲー向きイヤホンとしては、木の素材を活かし音質の優れたHA-FWシリーズなどが人気です。音質にこだわって作られたハイエンドモデルのイヤホンを探すなら、JVCから探すことをおすすめします。

音ゲー向きイヤホンのおすすめ10選

SHURE SE31BABKUNI-A

SHURE SE31BABKUNI-A

出典:Amazon

価格:8,260円

  • 騒音カットに優れたカナル式
  • 着脱可能なケーブル
  • 安全に持ち運べるジップケース付属

SHURE SE31BABKUNI-Aは、優れた音質でプレイできる音ゲー向きイヤホンとして使いやすい製品です。

カナル式のため遮音性が高く、外部の騒音を気にすることなく音ゲーに没頭できます。

有線タイプですがケーブルは着脱可能となっているため、目的に応じてケーブルを変更したり消耗の際に交換したりすることができます。

また、専用のジップケースも付属しているので、長く使える音ゲー向きイヤホンとしておすすめです。

SHURE SE31BABKUNI-Aの詳細情報

接続有線
マイク
イヤホン型カナル式
ドライバーBA型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

JPRiDE Premium 2020 LIBERTY

JPRiDE Premium 2020 LIBERTY

出典:Amazon

価格:15,200円

  • Bluetooth接続にも対応
  • 断線しにくいケーブル
  • 音がクリアなハイブリット型

JPRiDE Premium 2020 LIBERTYは高い技術力を使い、音質を追求した音ゲー向きイヤホンです。

低音と中高音の両方に強いハイブリット型のイヤホンなので、あらゆる系統の音楽を聞きながらプレイする音ゲーにも対応できます。

また、イヤホンにとって重要なパーツであるケーブルにもこだわっており、断線しにくいタイプを採用しています。さらにはケーブルから別売のBluetoothレシーバーに付け替えてBluetooth接続のワイヤレスイヤホンとしても使えます。

音ゲーだけでなく日常的に良い音を楽しみたい人には、JPRiDE Premium 2020 LIBERTYをおすすめします。

JPRiDE Premium 2020 LIBERTYの詳細情報

接続有線
マイク×
イヤホン型カナル式
ドライバーハイブリッド型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

JVC HA-FW03 CLASS-S WOOD

JVC HA-FW03 CLASS-S WOOD

出典:Amazon

価格:17,100円

  • 高音質のハイレゾ対応
  • 臨場感のあるウッドドームユニット使用
  • 人間工学に基づいたフォルム

JVC HA-FW03 CLASS-S WOODは、音が空気を通る際の構造に注目し、臨場感のある音を出すことにこだわったイヤホンです。

イヤホン内部の振動板に木の素材を使用すること、新開発のスタビライザーを組み込むことで繊細かつ広がりのある音を出しています。

また人間工学に基づいてフィット感を高めた作りとなっており、長時間のプレイにも適した音ゲー向きイヤホンとしておすすめの商品です。

JVC HA-FW03 CLASS-S WOODの詳細情報

接続有線
マイク×
イヤホン型カナル式
ドライバーダイナミック型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

ソニー イヤホン MDR-NWNC33

ソニー イヤホン MDR-NWNC33

出典:Amazon

価格:3,973円

  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 50cmの延長コード付属
  • カナル式で遮音性向上

ソニー イヤホン MDR-NWNC33は、購入しやすい価格と没入できるノイズキャンセリング機能により、音ゲー向きイヤホンとして選ばれています。

使用されているイヤーピースは、素材の種類を部位ごとに使い分けることで装着性と音質の向上を実現しており、騒音をカットする役割も果たしています。

延長コードも付属しているので、どんな場面でも音ゲーのプレイに使えるイヤホンとしておすすめです。

ソニー イヤホン MDR-NWNC33の詳細情報

接続有線
マイク
イヤホン型カナル式
ドライバーダイナミック型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

エレコム EHP-CH2000SV

エレコム EHP-CH2000SV

出典:Amazon

価格:3,900円

  • 臨場感のあるハイレゾ対応
  • 耳のサイズに合わせられるイヤーピース付属
  • クリアな音を出すドライバー構造

エレコム EHP-CH2000SVは、臨場感のある音と自分に合ったサイズのイヤホンで快適にプレイできる音ゲー向きイヤホンです。

広い音域を出せるハイレゾ対応の他にもドライバー構造に工夫があり、クリアな音が聞けるよう作られています。

また、6ヶ月の保証期間も設けられているため、製品にトラブルが発生した時、確実な問い合わせ先がある方が安心できる人におすすめの製品です。

エレコム EHP-CH2000SVの詳細情報

接続有線
マイク
イヤホン型カナル式
ドライバーダイナミック型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

radius HP-NHR21R

radius HP-NHR21R

出典:Amazon

価格:12,540円

  • 低音域に強く迫力のある音
  • フィット感の高いイヤーピース
  • 耐久性の高いナイロンケーブル使用

radius HP-NHR21Rは音ゲーで流れる音にも重厚感が欲しい人に選ばれている音ゲー向きイヤホンです。

低音域を重視したハイレゾ対応イヤホンなので、音ゲーをプレイしている間も充実した音響が楽しめます。

さらに、radius HP-NHR21Rに使用しているイヤーピースは独自に開発されたディープマウントイヤーピースで、通常よりもフィット感が高く遮音性を向上させています。

また、断線に強く耐久性の高いケーブルを使用しているため長持ちするイヤホンを求める場合にもradius HP-NHR21Rがおすすめです。

radius HP-NHR21Rの詳細情報

接続有線
マイク
イヤホン型カナル式
ドライバーダイナミック型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

KBEAR KNIGHT インナーイヤーイヤホン

KBEAR KNIGHT インナーイヤーイヤホン

出典:Amazon

価格:2,390円

  • 耳を完全に塞がないインナーイヤー式
  • 疲れにくい小型軽量タイプ
  • 試しやすい低価格

KBEAR KNIGHT インナーイヤーイヤホンは、60gの軽量でかつ耳を完全に塞ぐことのないインナーイヤー式なので、カナル式だと耳が疲れやすい人にもおすすめの音ゲー向きイヤホンです。

3,000円以下と、高音質のイヤホンを試してみたい時、ためらわず購入しやすい価格も魅力です。

KBEAR KNIGHT インナーイヤーイヤホンは、インナーイヤー式のイヤホンを使ったことが無い人や、ハイレゾ対応で取り回しの楽な軽量のイヤホンが欲しい人に向いています。

KBEAR KNIGHT インナーイヤーイヤホンの詳細情報

接続有線
マイク×
イヤホン型インナーイヤー式
ドライバー不明

Amazonで詳細を見る >

パイオニア SE-CH5BL-K

パイオニア SE-CH5BL-K

出典:Amazon

価格:5,064円

  • ノイズを軽減するツイストケーブル
  • 高音から低音まで幅広く対応
  • 70gと軽量

パイオニア SE-CH5BL-Kは、ツイストケーブルの採用と耳の上にケーブルを回して装着するオーバーイヤーフィットスタイルにより、ケーブルの動きで発生するタッチノイズを軽減させたイヤホンです。

ノイズが軽減できることから、パイオニア SE-CH5BL-Kは集中してゲームに取り組める音ゲー向きイヤホンとして選ばれています。

また、ハイレゾ対応製品のため音質も良好で、一定以上の品質が保証された軽量型イヤホンが欲しい人におすすめします。

パイオニア SE-CH5BL-Kの詳細情報

接続有線
マイク
イヤホン型カナル式
ドライバーダイナミック型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

audio-technica ATH-CM707

audio-technica ATH-CM707

出典:Amazon

価格:5,572円

  • 中高音域がクリアに聞こえる音質
  • 装着感にこだわったインナーイヤー式
  • 延長コードと専用ポーチが付属

audio-technica ATH-CM707は、中高音域がクリアに聞こえるよう作られており、明確に音を聞き分けることが必要となる音ゲーに有利な音ゲー向きイヤホンです。

インナーイヤー式ではあるものの、耳に当たる部分に弾性の高い素材を使用し、当たりをよくして装着感を上げる工夫がされています。

付属品に延長コードや専用ポーチも含まれているため、どのような環境にも携帯していける便利なイヤホンが欲しい人にもおすすめです。

audio-technica ATH-CM707の詳細情報

接続有線
マイク×
イヤホン型インナーイヤー式
ドライバーダイナミック型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Apple EarPods with Lightning Connector

Apple EarPods with Lightning Connector

出典:Amazon

価格:2,954円

  • Appleならではの優れたデザイン性
  • 耳の形に合わせた形状
  • ケーブル上で音量調節が可能

Apple EarPods with Lightning ConnectorはiPhoneを持っている人にとっては馴染みのあるイヤホンで、使い勝手の良い高音質のイヤホンであることから、音ゲー向きイヤホンとしても人気の商品です。

シンプルな形のApple EarPods with Lightning Connectorはデザイン性が優れているだけではなく耳に合う形となっているため、装着中の耳への負担も軽減します。

ケーブル上のリモコンでも音量調節ができるので、イヤホン使用中に手元で細かい調整をしたい人にもおすすめします。

Apple EarPods with Lightning Connectorの詳細情報

接続有線
マイク
イヤホン型インナーイヤー式
ドライバーダイナミック型

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

音ゲー向きイヤホンの比較一覧表

No12345678910
商品画像SHURE SE31BABKUNI-AJPRiDE Premium 2020 LIBERTYJVC HA-FW03 CLASS-S WOODソニー イヤホン MDR-NWNC33radius HP-NHR21RKBEAR KNIGHT インナーイヤーイヤホンパイオニア SE-CH5BL-Kaudio-technica ATH-CM707Apple EarPods with Lightning Connector
商品名SHURE
SE31BABKUNI-A
JPRiDE
Premium 2020 LIBERTY
JVC HA-FW03
CLASS-S WOOD
ソニー イヤホン
MDR-NWNC33
エレコム EHP-CH2000SVradius HP-NHR21RKBEAR KNIGHT
インナーイヤーイヤホン
パイオニア
SE-CH5BL-K
audio-technica
ATH-CM707
Apple EarPods with
Lightning Connector
メーカーSHUREJPRiDEJVCソニーエレコムradiusKBEARパイオニアaudio-technicaApple
特徴騒音カットに優れたカナル式
着脱可能なケーブル
ジップケース付属
Bluetooth接続にも対応
断線しにくいケーブル
音がクリアな
ハイブリット型
高音質のハイレゾ対応
臨場感のある
ウッドドームユニット
人間工学に基づいた形
ノイズキャンセリング機能
50cmの延長コード付属
カナル式で遮音性向上
臨場感のあるハイレゾ
耳のサイズに合わせられる
イヤーピース付属クリアな音を出す
ドライバー構造
低音域に強い
フィット感の高い
イヤーピース
ナイロンケーブル使用
耳を完全に塞がない
インナーイヤー式
疲れにくい小型軽量
試しやすい低価格
ツイストケーブル
高音から低音まで対応
70gと軽量
中高音域がクリア
装着感にこだわった
インナーイヤー式
延長コード付属
Appleならではの
優れたデザイン性
耳の形に合わせた形状
ケーブル上で
音量調節が可能
接続有線有線有線有線有線有線有線有線有線有線
マイク××××
イヤホン型カナル式カナル式カナル式カナル式カナル式カナル式インナーイヤー式カナル式インナーイヤー式インナーイヤー式
ドライバーBA型ハイブリッド型ダイナミック型ダイナミック型ダイナミック型ダイナミック型不明ダイナミック型ダイナミック型ダイナミック型
商品リンクAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

iPhoneで音ゲーするなら変換アダプタが必要

iPhoneはイヤホンもLightning接続となっているため、一般的な3.5mmイヤホンジャックで接続するイヤホンではそのまま使うことができません。

Lightning接続のイヤホン以外をiPhoneでプレイする音ゲー向きイヤホンとして使うのであれば、イヤホンジャックからLightning接続に変換する変換アダプタも用意して、iPhoneでの音ゲー操作に備えましょう

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

出典:Amazon

価格:2,954円

Amazonで詳細を見る >

まとめ

イヤホンはオーディオ機器の一種ということもあり、音質にこだわった商品が数多く販売されています。

数々の音ゲー向きイヤホンの中から実際に使用するイヤホンを選ぶ場合は、音質への好みやこだわり、ゲームで流れる音楽の方向も考慮しながら自分にとってのベストとなるイヤホンを選びましょう。

この記事を読んだ方におすすめ

【2020年版】PS4用ゲーミングイヤホンのおすすめ10選|選び方やコスパモデルまで紹介 【2020年厳選】ゲームにも最適な中華イヤホンおすすめ10選|ハイレゾを格安で FPSにおすすめのイヤホン10選~音にこだわって有利にプレイしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です