【2020年最新】中華ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選|高コスパイヤホンの失敗しない選び方

PZX Bluetoothイヤホン

かつては「安かろう悪かろう」という印象だった中華メーカーアイテムですが、現在はコスパが良くて性能の高い商品が多く、近年人気を集めています。

中でもワイヤレスイヤホンは、他国のメーカーの1/2〜1/3の価格で購入できる商品もあり、しかもデザインや音質が個性的で面白いです。

しかし、中には従来のイメージ通りの粗悪品が混じっていることも事実。
今回は、中華ワイヤレスイヤホンを選ぶ基準や、オンラインで購入できるおすすめの中華ワイヤレスイヤホンをご紹介します。

この記事のみどころ
  • 中華ワイヤレスイヤホンの価格帯を紹介
  • 中華ワイヤレスイヤホンの選び方を解説
  • おすすめ中華ワイヤレスイヤホン10選を紹介

中華ワイヤレスイヤホンとは?

中華ワイヤレスイヤホンは、その名の通り中国(台湾も含む)のメーカー製のワイヤレスイヤホンのことです。
ワイヤレスイヤホンに限らず、中華メーカーの製品は価格のわりに性能が高く、コスパが優れていることが魅力

日本や他の国のワイヤレスイヤホンは10,000円前後の価格帯のものが多いですが、中華ワイヤレスイヤホンなら2,000〜3,000円ほどで購入できる商品もあります。

また、デザイン性の高いアイテムが多く、個性的な見た目も中華ワイヤレスイヤホンの魅力です。

中華ワイヤレスイヤホンの価格帯

中華ワイヤレスイヤホンの価格を表にまとめました。

価格帯特徴
1,000円以下ケーブルタイプ・最低限の音質
1,000〜2,000円ケーブルタイプ/完全ワイヤレス・コスパモデル
2,000〜5,000円完全ワイヤレス・防水/ノイズキャンセリングなどの付加機能
5,000〜10,000円完全ワイヤレス・高音質・低遅延
10,000円以上完全ワイヤレス・ハイレゾ対応

中華ワイヤレスイヤホンは、特にこだわりがなければ1,000円以下でも購入できます
完全ワイヤレスイヤホンが欲しい場合は、2,000〜3,000円程度が最低価格の目安です。

価格帯が上がるにつれて、防水やノイズキャンセリングといった付加機能がついたり、音質やサラウンド機能の性能が高くなります。

また、ワイヤレスイヤホンのネックである遅延も、価格帯の高い商品ほど少なくなる傾向があります。

予算別に選ぶ場合の目安をまとめると・・・

CHECK
  • 1,000円以下:音が聞こえればいい方・完全ワイヤレスにこだわらない方
  • 1,000〜3,000円:音質や機能にこだわりがない方
  • 3,000〜5,000円:完全ワイヤレスイヤホンが欲しい方
  • 5,000〜10,000円:高音質・低遅延にこだわりたい方
  • 10,000円以上:より高機能・ハイレゾ対応を求める方
完全ワイヤレスにこだわらず、音が聞こえればいいという方の場合、中華ワイヤレスイヤホンは100円前後からのラインナップがあります。

音質には好みがあるので、必ずしも高ければ良いとは限りませんが、一般的に満足いく音質のワイヤレスイヤホンは3,000円前後が予算の目安

付加機能や音質にこだわる場合には、さらに価格帯は高めになります。

中華ワイヤレスイヤホンの選び方

中華ワイヤレスイヤホンの選び方を解説します。

  • タイプで選ぶ
  • バッテリーの持続時間を確認する
  • 低遅延のモデルを選ぶ
  • ドライバーユニットで選ぶ
  • 世界観に浸りたい人はノイズキャンセリング機能搭載を選ぶ
  • リケーブルモデルもおすすめ

タイプで選ぶ

中華ワイヤレスイヤホンには「左右一体タイプ」「ネックバンドタイプ」「左右独立タイプ」の3タイプがあります。

シンプルでポピュラーな左右一体タイプ

左右一体タイプはケーブルタイプとも呼ばれ、その名の通り左右のイヤホンがケーブルで繋がっているタイプです。

構造が他のタイプよりもシンプルなのでコストがかかりにくく、安く購入できるのが左右一体タイプのポイント

また、もし耳から外れてしまっても、落として失くすことがないという点も左右一体タイプのメリットです。

ネックバンドで固定できるネックバンドタイプ

ネックバンドタイプは、左右を繋ぐケーブルがバンド状になっていて、首にかけることができるタイプです。

他のタイプより装着感が安定しているので、ランニングやトレーニング中など体を動かすシーンに適しています

また、バンド部分にバッテリーを搭載できるため、他のタイプよりバッテリーの持ちが良いことも特徴です。

断線などを気にしなくてよい左右独立タイプ

左右独立タイプは、完全ワイヤレスとも呼ばれます。

左右を繋ぐケーブルがないため断線の心配がなく、装着したまま動いてもケーブルの煩わしさがないことが左右独立タイプのメリット

小型なのでバッテリーの持続時間は短いですが、ケースにバッテリーを搭載している商品が多いので、持ち歩きながら充電することが可能です。

バッテリーの持続時間を確認する

バッテリーの持続時間は、商品説明に「◯時間」あるいは「◯mAh」という形でバッテリー容量が記載されています

どちらの記載方法でも、数字が大きいほどバッテリー持続時間が長く、充電なしで長時間使えるということです。

用途と予算にもよりますが、バッテリーの持ちは良いに越したことはないため、商品選びの参考にしましょう。

低遅延のモデルを選ぶ

中華メーカーの商品に限らず、ワイヤレスイヤホンは、信号を受信してから実際に音を鳴らすまでのラグ(遅延)が大きくなりがちです。
特にゲーム用に使う場合などは、敵の足音が聞こえてから攻撃に移るまでの一瞬の遅延が命取りになります。

また、動画を視聴する時にも、遅延があると映像と音にズレが出てしまい、ストレスになります。

中華ワイヤレスイヤホンを選ぶ時には、レビューや搭載技術を確認して遅延の少なさにも注目しましょう

ドライバーユニットで選ぶ

音質を左右するドライバーユニットには、大きく分けて「ダイナミック型(DD型)」「バランスドアーマチュア型(BA型)」「ハイブリッド型」の3種類があります。

低音の再現力に優れているダイナミック型

ダイナミック(DD)型のドライバーは、ダイナミックスピーカーと同じ原理で音を出します

ボイスコイルに信号を流し、ダイアフラム(振動板)を振動させるのですが、このダイアフラムがBA型よりも大きいので、重低音の響が豊かなのがDD型の特徴です。

ただし、中高音域が低音に埋もれて聞きづらくなることや、構造上、空気穴が必要なので音漏れが気になりやすいというデメリットもあります

繊細なサウンドが再現できるBA型

バランスドアーマチュア(BA)型は、戦前からあるマグネットスピーカーと同じ仕組みです。
ボイスコイルに信号電流を流し、アーマチュアと呼ばれる鉄片を振動させて音を出しています。

アーマチュアは震え方が細かいので高音の分離が良く、女性ボーカルや金管楽器の高音がよく聞こえるのが特徴
空気穴も必要ないので、遮音性にも優れています

しかし、DD型に比べて重低音には弱く、またDD型より細かなパーツを使うため、価格が高くなりがちというデメリットがあります

どちらも搭載したハイブリッド型

ハイブリッド型は、DD型とBA型のドライバーを両方搭載したイヤホンです。

音のバランスを取るために、1DD+4BAなど、2個以上のドライバを組み合わせている場合もあります。
そうすることで、豊かな重低音と華やかな高音を両方実現し、より幅広い表現が可能となることがメリットです。

しかし、使用するパーツ数が多くなるため、DD型・BA型単体のイヤホンよりも価格は高くなります

世界観に浸りたい人はノイズキャンセリング機能搭載を選ぶ

ノイズキャンセリング機能とは、周囲のノイズと逆の周波数を発することでノイズを打ち消す機能です。
ノイズキャンセリング機能がついていると騒がしい環境でも音がよく聞こえ、音楽やゲームの世界観に没頭することができます

高機能な商品になると、シーンに合わせてノイズキャンセリングの有無を切り替えたり、あえて外の音を多めに取り入れる機能がついている場合もあります。

リケーブルモデルもおすすめ

リケーブルモデルとは、左右のイヤホンを繋ぐケーブルをカスタマイズして、自分好みの音質を追求することができるイヤホンのこと。
当然ですが、リケーブルできるのは構造上ケーブルを用いている左右一体型・ネックバンド型のみです。

オーディオマニア向けのハイエンドなイヤホン用の機能ですが、中華ワイヤレスイヤホンなら比較的手頃な価格でリケーブルモデルが手に入ります。

音質に強いこだわりがある方は、リケーブル可能かどうかも中華ワイヤレスイヤホン選日の基準の一つにしてみましょう。

中華ワイヤレスイヤホンのおすすめメーカー

中華ワイヤレスイヤホンのおすすめメーカーを解説します。

  • Xiaomi
  • SOUNDPEATS
  • HUAWEI

Xiaomi

Xiaomiは、中国の北京に本部を置く総合家電メーカーです。イヤホン以外に、PCやスマホなどの製品を扱っています。

日本での知名度はそこまで高くありませんが、スマホの世界シェアは第4位で、世界中で広く認知されている会社です。
そのため、製品のサポートが充実していて、ワイヤレスイヤホンが故障した時や初期不良があった場合もしっかり対応してもらうことが可能

安心感重視で中華イヤホンを選びたい方におすすめです。

SOUNDPEATS

SOUNDPEATSは、中国の深圳市にある「深圳市音科资讯科技有限公司」が展開しているワイヤレスイヤホンのブランドです。
左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンのラインナップが多く、4,000〜5,000円の手頃な価格で購入できるのがポイント

また、「スポーツモデル」として軽量・防水機能付きの左右一体型イヤホンもラインナップしていて、トレーニング中に使いやすい中華ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

HUAWEI

HUAWEIは中国の深圳市に本部を置く企業で、日本ではスマホやタブレットの認知度が高いです。
HUAWEIのワイヤレスイヤホンは中華メーカーとしては価格帯が高めですが、防水やノイズキャンセリング、低遅延といった機能が優れているのが特徴

また、家電量販店での取り扱いも多いので、実際に試着・試聴してから購入しやすいのもポイントです。

予算にある程度余裕があり、性能の高い中華ワイヤレスイヤホンが欲しい方におすすめです。

中華ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選

Xiaomi Redmi Airdots Global Version

Xiaomi Redmi Airdots Global Version

出典:Amazon

価格:3,055円

  • 3,000円台の手頃な価格
  • シンプルで主張のないデザイン
  • 最大15時間分の充電が可能

Xiaomi Redmi Airdots Global Versionは、3,000円台で購入できる手ごろな完全ワイヤレスイヤホン
ケースも本体も非常にシンプルで、主張のないデザインなのでシーンを問わず使いやすいです。

連続再生時間は4時間と短めですが、ケース内蔵のバッテリーを合わせれば最大15時間分の充電が可能

特別な付加機能はありませんが、中華イヤホン・ワイヤレスイヤホンがどんなものか試してみたいという方におすすめです。

Xiaomi Redmi Airdots Global Versionの詳細情報

ドライバーダイナミック型
イヤホン型カナル型
連続再生時間4時間
充電時間1.5時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

SOUNDPEATS Q35HD ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS Q35HD ワイヤレスイヤホン

出典:Amazon

価格:4,099円

  • IPX8級防水
  • 14時間の連続再生時間が可能
  • ノイズキャンセリング機能搭載

SOUNDPEATS Q35HD ワイヤレスイヤホンは、SOUNDPEATSの中でも「スポーツモデル」としてラインナップされている商品

IPX8級防水なので汗や水濡れに強く、トレーニング中にワイヤレスイヤホンを使いたい方におすすめです。

連続再生時間は14時間、ノイズキャンセリング機能も搭載していて、価格と性能のバランスがいいコスパの優れたイヤホンです。

SOUNDPEATS Q35HD ワイヤレスイヤホンの詳細情報

ドライバーダイナミック型
イヤホン型カナル型
連続再生時間14時間
充電時間2時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

HUAWEI FREEBUDS 3

HUAWEI FREEBUDS 3

出典:Amazon

価格:14,942円

  • ノイズキャンセリング機能付き
  • 骨伝導通話機能を搭載
  • ワイヤレス充電が可能

HUAWEI FREEBUDS 3は、ノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤホン
付け心地が軽い分ノイズが入りやすいオープン型ですが、電車の走行音など大きなノイズもしっかり抑え込むことができます。

また、骨伝導通話機能が搭載されているので、ざわついた場所でもはっきりした音声で通話が可能です。

他にも、ワイヤレス充電機能やタップコントロールなど便利な機能が満載で、利便性重視で中華ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

HUAWEI FREEBUDS 3の詳細情報

ドライバーダイナミック型
イヤホン型インナーイヤー型
連続再生時間4時間
充電時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Anker Soundcore Liberty Air 2

Anker Soundcore Liberty Air 2

出典:Amazon

価格:7,999円

  • 独自機能「HearID」搭載
  • スマホアプリでイコライザー調整可能
  • 28時間の連続再生が可能

Anker Soundcore Liberty Air 2は、音質のカスタマイズ性が魅力の商品
「HearID」という独自機能で、特定の周波数帯域での音の聞き取りやすさを測定し、自動でHearing Plofileを作成。

また、専用のスマホアプリで簡単にイコライザーを調整でき、自分好みの音質で音楽を楽しむことができます

連続再生は28時間、ワイヤレス充電にも対応と、性能や利便性も優れたおすすめのワイヤレスイヤホンです。

Anker Soundcore Liberty Air 2の詳細情報

ドライバー不明(ダイヤモンドドライバー)
イヤホン型カナル型
連続再生時間28時間
充電時間1.5時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

KZ S1D

KZ S1D

出典:Amazon

価格:3,550円

  • 1BA+1DDのドライバを搭
  • ドンシャリ系の音質が好みの方におすすめ
  • 購入しやすい価格

KZ S1Dは、コンパクトな本体に1BA+1DDのドライバを搭載したハイブリッドタイプのワイヤレスイヤホン
音質は重低音重視で、ドンシャリ系の音質が好みの方におすすめです。

連続再生は3時間と短めですが、通勤・通学など短時間の利用なら十分という声が多数。

価格も購入しやすいので、コスパの良い中華ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

KZ S1Dの詳細情報

ドライバーダイナミック型
イヤホン型カナル型
連続再生時間3時間
充電時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

GuideRay GR-i シリーズ

GuideRay GR-i シリーズ

出典:Amazon

価格:5,280円

  • 他にはない個性的なデザイン
  • デュアルダイナミックドライバー搭載
  • リケーブルにも対応「

GuideRay GR-i シリーズは、まず石目調+スケルトンのデザインが特徴です。
他にはなかなかない個性的なデザインなので、見た目にこだわりたい方、人と被りたくない方におすすめ

音質も、デュアルダイナミックドライバーを搭載しているため迫力のある重低音を楽しむことができます

リケーブルにも対応しているので、音質のカスタマイズを楽しみたい方にもおすすめです。

GuideRay GR-i シリーズの詳細情報

ドライバーハイブリッド型
イヤホン型カナル型
連続再生時間不明
充電時間
通話不明

Amazonで詳細を見る >

VANKYO X180 ワイヤレスイヤホン

VANKYO X180 ワイヤレスイヤホン

出典:Amazon

価格:3,299円

  • 重低音が強すぎないクリアな音質
  • IPX7防水に対応
  • レビュー評価が高い

VANKYO X180 ワイヤレスイヤホンは、手頃な価格ですがレビュー評価がかなり高い商品
音質はクリアで重低音が強すぎないため、高音寄りの音質が好きな方におすすめ。

また、IPX7防水に対応、装着感も良く外れる心配がないというレビューも多いので、トレーニングやランニング中の使用にも適しています。

コストを抑えて性能の良い中華ワイヤレスイヤホンが欲しい方におすすめです。

VANKYO X180 ワイヤレスイヤホンの詳細情報

ドライバー不明(グラフェン加工)
イヤホン型カナル型
連続再生時間5時間
充電時間1.5時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

SOUNDPEATS Truefree 2

SOUNDPEATS Truefree 2

出典:Amazon

価格:3,980円

  • 人気機種Truefreeの後継機
  • IPX7防水対応
  • レビュー評価が高い

SOUNDPEATS Truefree 2は、世界中で100万台の販売を記録した「Truefree」の後継機。
Truefreeで好評だった音質をさらに改善し、幅広い音楽を快適に楽しめるバランスの良い音質を追求しています

IPX7防水対応で、耳にしっかりフィットするイヤーフックも付属しているため、トレーニング中の使用にも最適。

レビュー評価も概ね高く、コスパの良い中華ワイヤレスイヤホンです。

SOUNDPEATS Truefree 2の詳細情報

ドライバーΦ6mm複合振動板ドライバー
イヤホン型カナル型
連続再生時間4時間
充電時間2時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

PZX Bluetoothイヤホン

PZX Bluetoothイヤホン

出典:Amazon
価格:3,580円

  • 片耳/両耳使用が選べる
  • タッチ操作に対応
  • IPX6防水

PZX Bluetoothイヤホンは、片耳/両耳使用が選べるのが特徴です。
ドライブやウォーキングなど周囲の音も聞きたい時には片耳、動画・ゲーム・音楽鑑賞など音に集中したい時には両耳使用と、シーンに合わせて切り替えることができます

また、音声アシスタントの起動、通話、曲送りなどをタッチ操作で行うことができ、直感的に使えるのもポイントです。

幅広いシーンで使える汎用性の高い中華ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

PZX Bluetoothイヤホンの詳細情報

ドライバー不明
イヤホン型カナル型
連続再生時間3時間
充電時間1時間
通話

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

HIFIMAN TWS600

HIFIMAN TWS600

出典:Amazon

価格:13,800円

  • 他にはない個性的なデザイン
  • ボーカルの響き方が独特
  • 中華製品ならではの面白さを求める方におすすめ

HIFIMAN TWS600は、デザイン・音質ともに個性の強いワイヤレスイヤホン
電源をオンにすると内側から光るので、見た目のインパクトがあるのと共に電源のオンオフがわかりやすいという利点があります。

音質は、ボーカルの響き方にやや癖があり、他の商品にはなかなかない独特の音質です。
中華製品ならではの面白さを求めている方におすすめです。

HIFIMAN TWS600の詳細情報

ドライバー不明(トポロジーダイアフラム技術)
イヤホン型カナル型
連続再生時間5.5時間
充電時間1時間
通話不明

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

中華ワイヤレスイヤホンの比較一覧表

No12345678910
商品画像Xiaomi Redmi Airdots Global VersionSOUNDPEATS Q35HD ワイヤレスイヤホン HUAWEI FREEBUDS 3Anker Soundcore Liberty Air 2 KZ S1DGuideRay GR-i シリーズVANKYO X180 ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS Truefree 2 PZX BluetoothイヤホンHIFIMAN TWS600
商品名Xiaomi Redmi Airdots
Global Version
SOUNDPEATS Q35HD
ワイヤレスイヤホン
HUAWEI FREEBUDS 3Anker Soundcore Liberty Air 2KZ S1DGuideRay GR-i シリーズVANKYO X180 ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS Truefree 2PZX BluetoothイヤホンHIFIMAN TWS600
メーカーXiaomiSOUNDPEATSHUAWEIAnkerKZGuideRayVANKYOSOUNDPEATSPZXHIFIMAN
特徴3,000円台の手頃な価格
シンプルで主張のないデザイン
最大15時間分の充電が可能
IPX8級防水
14時間の連続再生時間が可能
ノイズキャンセリング機能搭載
ノイズキャンセリング機能付き
骨伝導通話機能を搭載
ワイヤレス充電が可能
独自機能「HearID」搭載
イコライザー調整可能
28時間の連続再生が可能
1BA+1DDのドライバを搭
ドンシャリ系の音質
購入しやすい価格
他にはない個性的なデザイン
ダイナミックドライバー搭載
リケーブルにも対応
重低音が強すぎない
IPX7防水に対応
レビュー評価が高い
人気機種Truefreeの後継機
IPX7防水対応
レビュー評価が高い
片耳/両耳使用が選べる
タッチ操作に対応
IPX6防水
他にはない個性的なデザイン
ボーカルの響き方が独特
中華製品ならではの面白さ
ドライバーダイナミック型ダイナミック型ダイナミック型不明(ダイヤモンド
ドライバー)
デュアルハイブリッド型ダイナミック型不明(グラフェン加工)Φ6mm複合振動板ドライバー不明不明(トポロジー
ダイアフラム技術)
イヤホン型カナル型カナル型インナーイヤー型カナル型カナル型カナル型カナル型カナル型カナル型カナル型
連続再生時間4時間14時間4時間28時間3時間不明5時間4時間3時間5.5時間
充電時間1.5時間2時間1.5時間1.5時間2時間1時間1時間
通話不明不明
商品リンクAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

まとめ

中華ワイヤレスイヤホンは、他の国の製品よりもコスパが優れているのが特徴

また、デザインや機能も個性的な商品が多く、性能や音質重視の方から中華製品ならではの面白さを求めている方まで、様々な楽しみ方があります。

今回ご紹介した中華ワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめ商品を、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です